このブログを検索

2018/03/31

Apple Watch Series 1 を使ってもうすぐ3ヶ月。lineの見逃しが減りました。


Apple Watch Series 1 を使い始めてもうすぐ3ヶ月、寝る時も含めてほぼずっとつけています。標準でついていたゴム系のバンドも寝ているもつけていることを考えれば違和感も少なく概ね満足しています。



心拍数や、アクティビティなど健康系のログは、血圧計の計測以外は淡々と取ったり、あと何時間後に日の入りになるのかをなんとなく眺めてたりしていますが、Apple Watch Series 1 を使ってて、一番便利と実感しているのは「通知」の見逃し率が大きく減ったことです。

これを見ると立ち上がらなきゃと思う癖つきました


普段は気が向いたら(いや、気が付いたタイミングで)返信する類の Line の通知、結構見逃していたりしたのですが、仕事で Line を使うようになってから見逃し率がグンと減りました。

Lineに限らず通知系アプリが便利♪

仕事に追われている感もしますが、簡単な返信なら Apple Watch Series 1 で完結できるので、とても便利です。いつも気がつかない方にはとても便利だと思います。






2018/03/28

digio2の小型トラックポールを購入しました


普段はケンジントンのトラックボールを愛用してますが、小さな移動(社内での移動)が多く、ちょっと不便に感じていたのをきっかけにgigio2のトラックボールを購入。

bluethoothのもあり、少ないusbポートを消費しなくてもいいのですが、約2000円の差額はとおもい、無線式の方を買いました。

このトラックボール、マウスではある程度普及?していますが、すべてのボタンが静音タイプのボタンで、静かに操作することができます。

これまでのケンジントンのスクロールはシャーシャーうるさかったので、助かっています。一方でボタンの感触はふにゃっとしてます。私はあまり好きではないですが許容範囲です。

トラックボールの操作感は、小型の割には他の標準的なトラックボールと変わらない操作感で、思っていたよりも使いやすいのですが、他のメーカーではできることが多い「ボタンの機能を変更する」ことができない事が大きな欠点です。

私の場合、「進む」「戻る」ボタンを「PageDown」などに変更するのですが、これができないのはつらいです。

とはいえ、小型で普通のトラックボールと同じ感覚で扱えることのメリットは大きく、また持ち運びもマウスと同じ感覚でできることがよいと思いました。

KIRG monotribe をプチ改造 パート1

KORGのシンセ+ドラムマシン monotribe  KORGのmonotribeシンセの良さに最近また気がつきましたが、気に入っているもののドラムの音色をいじることができない事から多少いじってみることにしました。 今回は部品の調達から穴開け加工まで書きます。 ちょ...