このブログを検索

2018/01/02

約2年6半前の最新機器(Apple Watch 1)を購入しました

Apple Watch SERIES 1 を起動したところ

2018年のApple初売りに、東京は銀座のAppleストアに行ってきました。
目的はApple Watch (初代) を購入するためです。

Appleストアの初売りは初めての体験。福袋の頃に比べれば少ないとは思いますが、それでもお店に入るまで約30分間待ちました。お店の中も盛況でお祭り気分を味わいました。

ちなみに発売日を調べてみたところ・・・
iPhone 6sは 2015年9月25日
apple watch の発売日 2015年4月24日
でした♪

工事中のビルの奥がApple Store 銀座

なぜ、いまApple Watch 3 が出て数ヶ月たって初代のApple Watch にしたかと言うと
「お値段安い+初売りの3000円クーポン券」につられた事が主な理由です。

もう少し言うと、SERISE 1 の方が本の少し軽かった事と、SiriとSuikaを使いたいと思っていましたが、使いこなすためのハードルの高さを超える事よりも、心肺測定などヘルスケアを中心に使いこなしてみたかった事にあります。

理想的 ?にはすごく使いこなせて、やっぱり1万円の差を惜しんだ事を惜しむ事が出来ればと思っています。

細長いケースです

Apple Watch については予備知識もほとんど無かったので新鮮な気分です。PCとかKindleとは異なりドキドキしながら開封しました。

うっすらとApple Watch のロゴ
設定しようとしたら充電してくださいとの事
マグネットでくっつく充電器で充電しながらセットアップを開始しました。

言語を設定したり・・・ 

iPhoneとペアリング開始したり・・・
認証したりしています・・・

活動記録の設定などをしたりしました。
まだまだやる事はあるとおもいますが一通りの設定が終わったところで気がつきました。

OSが新しくない・・・

ということで、OSをアップデートを開始しているのですが、30分たってもまだ終わっていない状態です。昔のAppleTVのアップデートより遅いです。


さきほどようやくアップデートが終わったばかりでまだまだ使いこなせてはいませんが、身につける事を習慣にして日々の健康(不健康)活動のチェックできればと思います♪












0 件のコメント:

簡単な電子?工作、ステレオ→モノラル(LとRをそれぞれに)分岐

ステレオ信号を左と右に分けるだけのものを作りました。 なかなか調子が出ない日々もきっとあるものです。そんなときは思いついてなかなか手が付けてなかった、ステレオを右と左に分けて出力する変換器を作りました。 ねんのため?こういう風に作りましたということを書きます。 た...