このブログを検索

2017/12/24

格安sim の Line mobile に変更しました


いろいろ思うところ、あって
iPhone X とかにしようかとも思ったのですが、iPhone 6s をもう少し使う事にしました。
一番の理由は ヘッドホン端子がなくなった iPhone を使いこなせる自信が無かった事です。

自分なりの格安simを決めた理由

さておき、数あるsimからLine mobileを選んだ理由は

  • sim比較サイトで通信速度が高評価であった事(2017/11当時です)
  • せっかく変えるのに UQmobile や Y!mobile などの2年縛りは面倒と思った
    ※MNPやるので1年縛りはしかたないです
  • 10GBの容量と値段のバランスがいまの自分にいいかなと思ったから
こんな感じです。

格安simは誰にとってもコレがベストというのは無いと思うのですが、迷ったら Line mobile でもいいのではないかと思います。

Line mobile にするなら・・・

(2017/12現在)amazonなどで売っているエントリーパック、900円くらいしますが、これを買うと初期登録?にかかる費用、3000円くらいが無料になるので、ヨドバシとかで即日開通したい、サポート?受けたい!という事がなければ多少時間はかかりますがお勧めです。
※私の場合、softbankのsim解除を忘れていて3000円かけてショップで解除してもらう事に

通信速度

元々使っていたsoftbankで速度計測していなかったのですが、一回り、二回りは遅いと思います。感覚としては普段のSNSやブログなどは混雑時以外は気になりませんが、例えば100MB位のものをダウンロードするとき(音楽のアルバム単位のダウンロードなど)は、「待つ」というより「ほっておいておく」感覚です。

混んでいるとき

普段はこんな感じ
ですが、これでも約4000円くらい節約して、ダウンロード容量も以前の倍(10GB)なので、通勤時にspotifyやjazz radio をストリーミングで聞く生活も問題なくできているのでsimを変更して良かったです♪

softbankの解約費用などがあるので、来月は高めになりますが、それでもすぐ元は取れそうです♪






0 件のコメント:

noise toaster を組み立てて気分いい

MFOS NOISE さんの TOASTER Lo-Fi Noise Box を組み立てました。 このシンセはしっかりとしたアナログシンセで基本的な要素は(多分)含まれていて、ノイズと言う名前が入っていますがしっかりとしたシンセです。 MFOS NOISE TOAS...