このブログを検索

2017/12/31

無銭LAN中継器をつかってみて良かったかも

iPhone6sとmacmini2011を比較・・・
そもそも mac をリプレイスしなくてはと幾分ショックな事に気がつきました。

TP-Link RE200 という無線LAN中継器を導入しました
私の家のインターネット環境はケーブルTVのをつかっています。普段は特別不満になることはないのですが、TVの部屋とパソコンの部屋が離れていて、扉がしまっているなどの条件でたまに通信が遅くなることがあります。

この記事を書くに当たり、通信速度を測ってみましたが、いまいまはそんなに気にならない感じでした。
ルーターの置いてある部屋の通信速度

パソコンの置いてある場所の通信速度
(気になるときはもっと遅いと思う)

せっかく通信速度が出ているのに、部屋が違うと通信速度が(上の写真ではそんなに差が出ませんでしたら)半減してしまうのは見方によってはとてももったいない事に気がつき、多少出費がいるのでいままで避けてきた?無銭LANの中継器を購入しました。


有線のLAN接続もできる便利な中継器です

設定はWPSボタンを押すだけの簡単操作,他にも独自?wifi NW をつかって設定することも可能です。

先ほどのパソコンを置いている場所で計測。
環境や時間などいろいろな要素はあるかもですが、ひとまずこの機器を付けることで無線LANの速度向上が見られました。設置場所とかかえたりとも思いますが、ひとまずは満足、買って良かったと思いました♪




NEC Wi-Fiホームルータ Aterm 黒 PA-WG1200HP2
NEC
売り上げランキング: 3,486


iPhone 6s バッテリー交換と格安sim から約2週間


iPhone6sを感銘させることを決めて着手したことを記事にしましたが、変えてみて約2週間後の感想を書きます。

  1. 分割も終わったので、ソフトバンクから格安simに変更したこと
  2. バッテリーがへたってきたので交換したこと
Line mobile は通信速度の評価が(2017年12月時点でも)高い方にあるsimであることから選びました。それでもソフトバンク時代と比べるとどうしても遅いです。wifi環境を持たず、スマートフォン単体で速度が必要な場合は Line mobile でも?最適ではないと思います。

ちなみに時間帯、場所によりけりですが、通信速度はこんな感じです。

一番遅いと感じたとき、メールやテキストLineも不便

なんとなくこれくらいは大体出ています。
多少不便を感じるものの、そもそもiPhone6s自体の速度が(2107/12)遅くなってきているので、Facebookを開いたら10秒待つ♪などの気持ちの運用面でなんとかすればなんとかなるかなと考えています。



バッテリーの交換は、単純に必須だったと思います。私の場合バッテリーが100%になっていても1時間後に20%を切っているとかあったのでモバイルバッテリーが必須でした。

交換したことにより、心理的な不安がなくなったのはとても大きいです。

あとはストレージの64GBがいつまで足りなさを感じずに使えるか?が心配事です♪











2017/12/28

Anker SoundCore mini はお休み前にいいスピーカーです


Google Home のスピーカーも悪くはないですが、自分にとっての不満は10%の音量でも結構な音量なのと、パッシブラジエーターが聞いているのか絞っても低域の音量が大きいこと。

それはお休み前の音楽を聴くときにはちょっとストレス。

なので、Anker の小さなスピーカーを購入しました。

届いてみて箱を開けて驚いたのが、マグカップよりも小さな大きさ。
それでいて、低域も出しゃばりすぎず、お休み前にはちょうどいい音です。

本体はプラスチック製と勝手に思っていましたが、金属で出来ているようで、しっかりして、(小音量でしか聞いていませんが)箱なりも感じません。

2000円台のスピーカー家電量販店で倍以上のモノを買うよりもいい買い物だったと感心しています。




Anker PowerCore Speed 10000 QC (Quick Charge 3.0/2.0/1.0 & Power IQ対応 10000mAh 大容量 モバイルバッテリー ブラック) iPhone / iPad /Android各種対応
Anker
売り上げランキング: 251




2017/12/24

iPhone 6s のバッテリーを交換しました。

取り外した元のiPhone 6s バッテリー、ひん曲がってます
延命させることに決めた iPhone 6s ですが、バッテリーの表示と減り具合がおかしい感じになったのでバッテリーを交換することにしました。

amazonで検索すると、たくさんの種類のバッテリーが売っていました。
最低限、取り外し道具がそろっているものを選びました。
道具の質はともかく「あるとなし」では大違いです。道具がないと交換は無理と思ってください。

日本語がかかれているパッケージだったのでこれを選択

交換するための道具も一通り(使わなかったモノも)あって安心

英語のみのマニュアルです。ほとんど読めませんでしたが写真があるので助かりました。

バッテリーの交換は以前 iPhone 4s の故障判断のためにやってみた事はあるのですが、そのとき以上に苦労しました(原因はバッテリーでは無かったので当時、それ以上の診断はあきらめた)

一番の苦労は、ケースの分解と、バッテリー自体の取り外し。どちらも、粘着テープのようなモノでしっかりと固定されていてそれをはがすのに時間がかかり、トータルで1時間半かかりました。

それ以外の注意点として、ネジが本当に小さいので分解時よりも組み立て直すときに神経を使います。

私にとっては苦労したバッテリーの交換作業、でも、その甲斐あって無事バッテリーの交換が完了し、いまのところ快適に使えます♪

自分でやるにしても、ショップに持ち込むにしても古めのiPhoneを延命させるならバッテリーの交換はお勧めです。




Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー ブラック) iPhone&Android対応 A1215011
Anker
売り上げランキング: 121

格安sim の Line mobile に変更しました


いろいろ思うところ、あって
iPhone X とかにしようかとも思ったのですが、iPhone 6s をもう少し使う事にしました。
一番の理由は ヘッドホン端子がなくなった iPhone を使いこなせる自信が無かった事です。

自分なりの格安simを決めた理由

さておき、数あるsimからLine mobileを選んだ理由は

  • sim比較サイトで通信速度が高評価であった事(2017/11当時です)
  • せっかく変えるのに UQmobile や Y!mobile などの2年縛りは面倒と思った
    ※MNPやるので1年縛りはしかたないです
  • 10GBの容量と値段のバランスがいまの自分にいいかなと思ったから
こんな感じです。

格安simは誰にとってもコレがベストというのは無いと思うのですが、迷ったら Line mobile でもいいのではないかと思います。

Line mobile にするなら・・・

(2017/12現在)amazonなどで売っているエントリーパック、900円くらいしますが、これを買うと初期登録?にかかる費用、3000円くらいが無料になるので、ヨドバシとかで即日開通したい、サポート?受けたい!という事がなければ多少時間はかかりますがお勧めです。
※私の場合、softbankのsim解除を忘れていて3000円かけてショップで解除してもらう事に

通信速度

元々使っていたsoftbankで速度計測していなかったのですが、一回り、二回りは遅いと思います。感覚としては普段のSNSやブログなどは混雑時以外は気になりませんが、例えば100MB位のものをダウンロードするとき(音楽のアルバム単位のダウンロードなど)は、「待つ」というより「ほっておいておく」感覚です。

混んでいるとき

普段はこんな感じ
ですが、これでも約4000円くらい節約して、ダウンロード容量も以前の倍(10GB)なので、通勤時にspotifyやjazz radio をストリーミングで聞く生活も問題なくできているのでsimを変更して良かったです♪

softbankの解約費用などがあるので、来月は高めになりますが、それでもすぐ元は取れそうです♪






noise toaster を組み立てて気分いい

MFOS NOISE さんの TOASTER Lo-Fi Noise Box を組み立てました。 このシンセはしっかりとしたアナログシンセで基本的な要素は(多分)含まれていて、ノイズと言う名前が入っていますがしっかりとしたシンセです。 MFOS NOISE TOAS...