このブログを検索

2017/09/30

読めないので書評ではない書評 Soviet Bus Stops


写真集を買うのは久しぶりです。
記憶では「夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集」いらい数年ぶりです。
その前は「廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl 中筋 純」なので、脈絡はないです。



購入したきっかけはなんとなく見ていた Twitter でのこの書き込み


リンク先見て、一目惚れして勢いで購入してしまいました。

美しい裏表紙の紙
英語は読めないので、解説などははじめの方だけなんとなく読んだ程度です。

この本ではソヴィエト時代の主に東ヨーロッパ、中央アジアの国々のバス停(元バス停も含まれてそうです)を集めたものです。

写真を見る限り、ロシア・アバンギャルドな感じを踏まえつつ1960年代後半から1970年代のと思われる(勝手にそう思っているだけで英語読んでないので実際のところは分かりません)ターミナルではないバス停にしては豪華なバス停に惹かれます。

無駄のない無駄に大きなの建物に魅力感じてしまう写真集。秘境駅にもある部分は通じます。


Soviet Bus Stops
Soviet Bus Stops
posted with amazlet at 17.09.30

Fuel
売り上げランキング: 4,357


Soviet Bus Stops
Soviet Bus Stops
posted with amazlet at 17.09.30
Christopher Herwig
Fuel
売り上げランキング: 3,941


夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集
田村 彰英
日本カメラ社
売り上げランキング: 812,274




0 件のコメント:

スマホなどのポータブルプレイヤーの音声出力アップ回路(ST-32)を作ってひとまず満足

完成したヘッドホン主力アップボックス 2018年2月の今、少し前ならiPod、ここ最近ではスマートフォンなどの音楽をスピーカー(アンプ)につなげると音量が小さくなってボリュームを上げたりしますが、ラジオやCD,パソコンに切り替えると音量のバランスが違うのでびっくりしがちで...