このブログを検索

2017/09/16

gloを始めてもうすぐ一週間(これでいいかな)

グローという電子タバコにチャレンジ
たくさん吸う訳ではないのですが(と思っている)、日常的に嗜んでいるタバコですが、新しく、glo(グロー)が店頭で売っていたので、半日悩んで始めることにしました。
※神保町のタバコ屋さんで手に入れました


これまで経験したタバコ(系)の種類など

いつもはいわゆる普通のタバコを嗜んでましたが、費用削減や嗜み方をかえるなどを目的にある程度のタバコを楽しみました


  • 普通のタバコ・・・・これが基準
  • 手巻きタバコ・・・・味も、臭いと煙も最高
  • VAPE・・・・・・・雰囲気はいい、煙多い(機種による)、ニコチンなし

というのが私にとっての感想です。


IQOSにしなかった理由

たまたまgloが売っていたからそれを選んだ!というのが本音です。
ただ、IQOSを手に入れるのが(私にとって)難しく、面倒なのでというのが理由です。

こんな感じなglo

箱に入っていた本体と付属品、あとタバコ(ネオスティック)だけで始められます。

glo本体

参考に? Vape 2つと比べました。
普通のタバコに比べれば、大きく重いものですが、私の場合はVapeで慣れていることと、そうでなくても、本体の持ちやすさもあって意外と気にならないです。一週間もあれば慣れると思います。

glo(多分IQOSも)と普通のタバコの違い

機能についてははぶいた、簡単な比較です。(充電とか)始めは面倒で(煙や火の始末とか)後が圧倒的に楽なタバコです。

  • 吸うまで・・・本体の充電が必要、1本吸うごと温めが必要と何かと面倒
  • 吸ってる・・・吸ってる感覚は慣れるまでない!でも煙も匂いも限定的!
  • 吸ったら・・・ゴミ箱にそのまま捨てられる、火の始末不要

シールもらえました

gloもIQOSにもれず登録が必要なのですが(これも面倒です)。その代わりキャンペーンなどでいろいろなサービスがあるようで、今回はglo本体はるシールを頂きました。

個人的に気がつかなかったのですが、アルミ(または本体の仕上げ)は肌に合わないようで無意識なストレスもあったので、シールでカバーしてみました。


送られてきたスキンシール

これはこれでなかなか悪くない
約1週間使ってみてタバコとしてはこれはいいもかもと思っているところです。
ですが、住んでいる場所はまだ専用タバコ(ネオスティック)が売っていないので、これと普通のとVapeを嗜むこととなりそうです。
※2017/10ころ全国販売らしいです








0 件のコメント:

Voumio2 にスイッチを付けた安易な便利なミュージックサーバー

先日購入した raspberry pi zero w は、volumio2 を使った で音楽サーバーとして楽しむことが増えました。どうせならとあり合わせのものを使ってスピーカー内蔵させた一つの箱ものを作ってみました。 「スピーカーを内蔵させた安易な箱入れ」「コードは使...