このブログを検索

2017/01/29

Ampex model No.414 が届いたので聴いてみた

お手入れ?が済んだAmpex 414


やっと音楽聞けるうれしさ!

前回、前々回と書いた、Ampex 414 というスピーカーの掃除とか変換器を作ったりと、なかなかスピーカーとして使うことができませんでしたが、ようやくゆっくり音楽を楽しむことができました。自分本位な感想と、あまり良いとはいえない音楽環境ですが、いいスピーカーでしたので、感想などを書きます。

前回
Ampex no.414 というスピーカーが届いたので、クリーニングしました。
http://www.nekonohou.com/2017/01/ampex-no414.html

前々回
ampex 414 というスピーカーをセカイモン経由で購入しました
http://www.nekonohou.com/2017/01/ampex-414.html

聴いている環境

ちなみに音楽を聴く環境はこんな感じで、いいものではないです。
(CD Player は壊れてしまったからPCかiPhoneとかから聞くことが多いです)
  • PC:mac mini
  • DAC:NFJ PCM2704搭載USB DAC/DDC
  • アンプ:TEC-AMP10のOEMもの?
このスピーカーについてはよくわかっていないですが、古いものなので、ポップノイズがでる可能性が高いアンプ(未対策なデジタルとか)は使わないで真空管アンプを通して使うことにしました。

簡易的な端子変換器もいい感じ♪

比較対象のスピーカーは以前、こちらに書いた、FOSTEXのPW80K(ウーハー)PT20K(ツイーター)をP2800-E(エンクロージャー)に入れたものと比べた感想です。

FOSTEXのP2080-Eというスピーカーにしました

ごちゃごちゃしてきた音楽を聴く環境
あとスピーカーの設置場所はしっかりしたいトコですが、仮の段階で適当です。


やっとの思い?で聴いてみた♪



またはその当時のスタジオモニタで求められた(簡易チェックな用途らしいです)らしいこのスピーカー。約10cmの密閉型であることから低域の音は出ていませんので、イコライザーなどで調整したほうが今の音楽を聴くのにいいかもと思いました。

でも、人の声のクッキリさは段違いに良く、また聴き疲れしづらいです。
ギターなどの音楽も同様にすごくいいです。ベースがあまり聞こえずらいです。でもしっかり聞きたいときは調整すればベース音もでます。

このスピーカーを使って初めてバスレフ型(P2080-Eはダブルなバスレフ)での低域を持ち上げた感じというのを体で理解しました。

また、以前作った NFJ の 2.5inch ALTEC のようなキンキンさも感じませんでした。
(LPFでも入れたらまた違う印象かもしれませんね)

勝手なことは承知で(アンプがアンプだし、設置も適当なのをなんとかするのが先かも)このスピーカーで聞くのに適したジャンルはこんな感じです。


  • ロック(70年代まで):★★★☆☆
  • ロック(00年代以降):★★☆☆☆
  • ブルース:★★☆☆☆
  • ジャズ:★★☆☆☆
  • クラシック(室内楽):★★★★☆
  • クラシック(交響曲):★★★☆☆
  • 歌謡曲(80年代まで):★★★★☆
  • 環境音(自然とかシンプルな楽器):★★★★★
  • TR-808系のBDが好き:★☆☆☆☆


※星が2つのもは低音がどうしてもでもないからです、でもイコライザー調整すれば、いい音に変化します♪


NFJオリジナル設計 Ti-BB製PCM2704搭載 USB DAC/DDC自作キット
NFJ
売り上げランキング: 79,869


ブライワックス・オリジナルBRIWAX(ウォルナット)400ml
BRIWAX
売り上げランキング: 861


ランド(4) (モーニングコミックス)
講談社 (2017-01-23)
売り上げランキング: 192








0 件のコメント:

SERGEのモジュラーシンセ(の一つのモジュール)をついに手にしました

ようやく暖かくなってきたこの頃、なかなかできなかった部屋のお方付けが少しずつ進んで来たので、モジュラーシンセを広げるスペースができました。 数ヶ月ぶりに楽しんでいるモジュラーシンセですが、今回は新たなモジュラーシンセ「Eurorack SERGE Triple+ Wave...