このブログを検索

2016/12/18

Tokyo Festival of Modular: "Cafe Deluxe" に行ってきた♪

モジュラーシンセの見本市的なイベントです♪
今日(2016/12/18)開催された、書いている時点では開催中のTokyo Festival of Modular: "Cafe Deluxe"  に行ってきました。

このイベントではモジュラーシンセに関係するメーカーさんやショップなどが新商品を展示したり販売したり、中古のモジュラーシンセ販売コーナーを設け、合間?コンサートをたくさん見れるなかなかモジュラーシンセを見る機会がない自分にとってはできるだけいきたくなるイベントです。



このイベント、15:00−22:00までやっているロングタイムなイベントですが、体力に自信がないので、自分は2時間半くらいの滞在と短いものでしたが、それでも堪能したことを覚えている範囲で書きます。

なお、今回は写真を撮り忘れたのでスポンサーのショップさんと気がつかなかったメーカーさんについては抜けていますので、これがすべてではないです。

Facebook イベントのページに記載されていたイベント開始前のスポンサーさんです。
ヘッドフォンご提供
 Roland https://www.roland.com/jp/products/rh-300/
Phonon http://phonon-inc.com/


シンセメーカー
■Hikari Instruments

今回のイベントに行きたかった一番の目的はこのメーカーさんの

Atten/Mixer
http://hikari-ins.shop-pro.jp/?pid=111120649

というモジュラーがほしかった事にありました。でも人気のブースのせいかなかなかお話しする機会がなく、気がついたら後1台しか残っておらず、先に話をされていた別の方から購入の機会をずうずうしくも譲っていただくことで手に入れました。



■Centre

今回(私が)知らなかったメーカーさんの一つです。CDジャケットサイズのシーケンサーモジュールが展示されていました。多機能ながらそれを感じさせない見た目がかっこいいモジュールでした。これはキットとしても完成品としても売られていました。


 g200kg

プログラム系な音楽活動をなされている印象が(私には)強いメーカーですが、モジュラーシンセ「RedLine」も展開しています。赤い基板のモジュラーは一目でわかります。
今回は発売間近な新商品のオシレーターがメインの「SUSHI」(現時点ではサイトなし?)のデモをしていました。
予定ではなかったのですが、急遽購入することにしました。


購入した「SUSHI」モジュラー


X-fade modular

 私にとってはかゆいところに手が届くモジュラーシンセのメーカー。今回はメーカーの方がわからず、話さずじまいでした。裏拍もとれるあのモジュール、いつか手に入れたい。

■ELECTROGRAVE

このイベントのページで初めて知りました。メーカーの方にSONIC DUEL BOXというアンプ+シンセを紹介いただきました。機能も面白いですが何よりアンプの姿がかわいくて、一目惚れしてしまいました。購入したかったのですが、予算の都合でなくなくあきらめました。

シンセ関連

■Vivicat Green木工所 

モジュラーシンセを始める、続けるハードルをあげているものの一つがケースといわれるモジュラーシンセを納める箱があります規格化されているのですが、数が少ないので決して安くないのです。ものにもよりますが、数万円は必要とされていて、自作する、中古をなんとかするなど苦労しています。
そんな悩みを解決してくれる、低価格なラックを作ってくれるメーカーを知りました。
展示品をみましたが、しっかり作られていて安心して使うことができそうだと思いました。

悔しいのは、このメーカーを知る前に、4つ目のラックを組み立てるべく必要なパーツをそろえてしまった事。本気で悩みましたが、今回は購入を見送りました。


■米本さん
スライム(ねちょねちょなアレ)で音程をコントロール!!
「米本 シンセ」で検索です。米本さんはシンセの原理ともいえる電気の仕組みを面白く、深く,小学生にわかりやすい形で取り組まれていている方で、オリジナルのシンセサイザーモジュールを作成しています。お話を聞いたのですが、改めて電気の楽しさを知りました。

ライブ(最初だけいました)

今回も疲れてしまったので、早々に帰ってしまいましたが、お二人のライブ(ミニライブ)を拝見しました。
一月以上、引っ越しの影響で部屋が方ついていないことが主な理由で、モジュラーシンセを触っていなくてもやもやしてたのですが、ライブを見て、聞いてとても癒やされました。


まとめ?

今回のイベントは大きなメーカーさんよりもガレージメーカーの出店が目立ちました。なのでそれぞれの機材や特徴を(見忘れているところもあるのですが)より知ることができて有意義な時間でした。
あえて難点をあげるとすると、7時間もたちっぱなしはつらいので、すべてのライブを楽しむことができないかなと思いましたが、そこは各自のペースで楽しめればいいかなとも思いました。
モジュラーシンセが好きな方はもちろん、よくわからないけど気になる方にはおすすめなイベントでした。半年後の開催?も楽しみにしています♪


楽しい電子楽器―自作のススメ
米本 実
オーム社
売り上げランキング: 452,968






0 件のコメント:

ラズパイデビューしました

フリスクより少しだけ大きいPC、Raspberry Pi Zero W 始めました どうして使うことになったのかのお話 気にはなっていたもののなかなかできなかったことの一つに、puredataという主に音楽を音やMIDIを使って制御するソフトをちゃんと使ってみ事があり...