このブログを検索

2016/12/11

FOSTEXのP2080-Eというスピーカーにしました

慣らし運転中のP2080-E
引っ越し後の型付けはまだまだ進んでないけど、気分転換?にスピーカーを変えました。
今回は使わなくなった,スピーカーを使ってFOSTEX P2080-Eというエンクロージャー(スピーカーの箱)に納めました。

使ったスピーカーユニットはこの2種類。
8cmウーハーのPW80KとPT20K
これは以前、低域用と高域用でアンプを使い分けるバイアンプのスピーカーとして適当に作った時に使ったのですが、電源入れたり切ったりが面倒だったので使わなくなってました。
今回は、そのスピーカーを有効に?活用しようと、完成品としてのP2080-Eを使おう!として作りました。

PT20K,PW80Kを使ってバイアンプしました♪
http://www.nekonohou.com/2015/09/pt20kpw80k.html


スピーカーとしては重くないかもですが、持ち歩きには重かった

説明書とスピーカー取り付けねじ

本体です。

スピーカー端子もかっこいい♪

吸音材の中にネットワークが組まれて取り付けられています
早速説明書通りに作ります。注意点は特にないですが,スピーカーに取り付けるケーブルの色を間違えないようにしましょう。

説明書に取り付けるケーブルの指定が書かれています。

これらのケーブルをスピーカーに取り付けます。

ウーハーの方は+が赤、-は黒ケーブルを挿します。

ツイーターの方は+が黄色、-は白をつなぎます。
後は付属のねじを使って固定します♪

と言うことで、ボンドを使ったり、半田ごてを使う必要がないので簡単にスピーカーを作ることができました。

肝心の音ですが、まだ慣らし運転中ではあるものの、フルレンジのダイレクトさ?は感じないもののダブルバスレフのせいか、サイズ以上に低音がしっかり出ている感じがし、聴き疲れもしない感じが気に入りました。

チープめな真空管アンプとポータブルなCD、またはmacから聞いたいます。
サイズはPC向けと言うにはちょっと大きいのですが、小さめな部屋で音楽を聴くにはいいスピーカーかなと満足しています。


FOSTEX フォステクス スピーカーボックス P2080-E
FOSTEX (2014-08-30)
売り上げランキング: 10,459


FOSTEX フォステクス ドームツィーター PT20K
FOSTEX (2015-04-21)
売り上げランキング: 8,156


FOSTEX フォステクス 8cmウーハー PW80K
FOSTEX (2015-04-21)
売り上げランキング: 9,874


FOSTEX 2Wayスピーカーボックス P802-E
FOSTEX (2015-07-24)
売り上げランキング: 11,150


FOSTEX かんすぴ スピーカーシステム ハイレゾ対応 P802-S
FOSTEX (2015-09-05)
売り上げランキング: 3,722




0 件のコメント:

読めないので書評ではない書評 Soviet Bus Stops

写真集を買うのは久しぶりです。 記憶では「夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集」いらい数年ぶりです。 その前は「廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl 中筋 純」なので、脈絡はないです。 購入したきっかけはなん...