このブログを検索

2016/07/03

簡易的な電圧計を作ってみた♪

LEDが今回つけた簡易電圧計♪
今回はモジュラーシンセから信号が出ているかどうかを把握するため、簡易的な電圧計を簡易的に取り付けたら便利だったので、作った内容を書く事にしました。

ちなみに先日開催されたTFoMに出展していたHikariInstrumentsさんに見せてもらったのをほぼそのまんまの感じで作りました♪

使ったパーツ

今回は秋月電子で売っているデジタル電圧計を使いました。
後はジャックを2つ程使いました。

だいたい400円前後です。

超小型2線式LEDデジタル電圧計(パネルメータ)3桁表示
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-08468/


作りかた?

 赤と黒の線はつけ間違えています。
秋月のLED電圧計はシンプルな作りで、基板から出ている赤と黒のリード線に計りたいモノをつなぐと電圧を表示します。今回はジャックに接続し、モジュラーシンセから出力された電圧を測るため。簡単なこんな感じに接続しました。

ここでちょっとそれますが、参考までにこの電圧計の一つの使い方を示します。

使用例:ACアダプタの出力電圧(12.1V)を表示
ハンダ付けしたらこれをケースに取り付けます。ケースは以前作った簡易的なパッシブミキサーです。

画面下の真ん中にほっとボンドで固定してます。
LED電圧計にあいてある穴のサイズに合ったネジを持っていなかったのでとりあえずホットボンドを使って固定しました。

性能と動作は?

まぁ単に、シンセの出力から直接、電圧計に接続している性なのか、電圧計としての役割はうまく機能しませんでした♪




だいたい0V以下の表示しかしないので、電圧計としてはうまくいきませんでしたが、電圧の有無は目で判断できるので、例えばLFOの周期を目で確認する、動作辞退しているかどうかを確認する目的としては成功かなと思いました。




0 件のコメント:

SERGEのモジュラーシンセ(の一つのモジュール)をついに手にしました

ようやく暖かくなってきたこの頃、なかなかできなかった部屋のお方付けが少しずつ進んで来たので、モジュラーシンセを広げるスペースができました。 数ヶ月ぶりに楽しんでいるモジュラーシンセですが、今回は新たなモジュラーシンセ「Eurorack SERGE Triple+ Wave...