このブログを検索

2016/03/15

Workshop of Modular vol.3 と中古モジュール初体験

中古で購入した erica polivoks LFO キット完成品
先日、東京は青山で開催された Workshop of Modular vol.3 というモジュラーシンセのイベントに行ってきました。

主催者のサイト
https://www.facebook.com/TokyoModularFestival/

イベントの様子とか

そこでは、モジュラーシンセ屋さんの Clock Face Modularさんやローランドさん、モジュラーシンセメーカーの Hikari instruments さんなどの展示があり、いろいろお話しする場があったり、モジュラーシンセってどう楽しむのか?というセミナーがあったり、ミニコンサートがあったりと予約すれば無料な参加者にとっては贅沢なイベントでした。

CLOCK FACE MODULAR STORE
http://www.clockfacemodular.com/
ROLAND
http://www.roland.co.jp/products/a-01/
Hikari Instruments
http://www.hikari-instruments.com/

今回は写真を撮り忘れましたので前の画像ですが、こんな雰囲気でした。

 青山にあるレッドブルビル

セミナーの様子
セミナーは2コマあり、Clock Face Modular の RINTAROさんによるモジュラーシンセの応用入門編 と若松 正太郎 (Z_Hyper)さんによるDIYで楽しむモジュラーシンセの講座がありました。

このイベント参加前に頭を使ってきたせいか、初めの講座ではソファーの心地よさもあって熟睡していまいましたが、シーケンサーを使わない音楽の作り方がとても勉強になりました。また、次の講座では自作する際の指標のお話をいただき今後のDIYモジュラーにとてもいい刺激を受けました。

展示場の様子
展示会場ではまだぼーっとしていたのであまりブースを見て回れませんでしたが、Hikari Insturments さんからアドバイスを頂いたり、こちらも勉強になりました。

今回のイベントは終わってしまいましたが、6月頃に今回のとはまた違ったイベントがあるので、今年はそちらにも行くつもりです♪

Tokyo Festival of Modular 2016
https://www.facebook.com/events/175502079504163/

初の中古モジュラーシンセ

このイベントでは、中古のシンセの即売会をやっていまして、とはいえおいそれと買い足すには勇気がいるなと思ったのですが、サービス価格であったことから勢いでerica polivoks LFO というモジュラーシンセを買いました。

動作確認をしているところ
メーカーではキットも完成品も売っているのですが、今回買ったのはキットを組み立てられた中古モジュールです。

確かラトビアのメーカーさんで、Polivoksというロシア製の昔のアナログシンセで、今回のモジュールはPolivoksのLFO部分を再現したものらしいです。

このシリーズはモジュラーシンセを始めた時に知っていつか欲しい!と思っていたので、とても嬉しい出会い?でした。

こちらがPOLIVOCS

でもって、動作確認したところ、まったく問題なく動作したのを確認して一安心しました(ありがとうございます)。ただ、購入する際にLEDがつかないです。と言われていたので、そこは勉強ついでに整理してこの箇所を直しました(前回のモジュラーシンセ組み立て失敗したのでなおって嬉しい♪)。

分解したところの写真♪
まだ、いじっているところなので、録音や録画はしていませんが、結構いい音です(LFOなので音はしませんが、よく効いているということろです)。

(追記)このモジュラーのパネルを色付けしちゃいました♪
http://www.nekonohou.com/2016/03/polivoks-modulator-lfo.html

0 件のコメント:

読めないので書評ではない書評 Soviet Bus Stops

写真集を買うのは久しぶりです。 記憶では「夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集」いらい数年ぶりです。 その前は「廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl 中筋 純」なので、脈絡はないです。 購入したきっかけはなん...