このブログを検索

2016/03/22

中古で買ったPolivoks Modulator (LFO)を試しています。

ついついペイントしててしまった黄色いノブの LFO
今回は先日購入した中古のPolivoks Modulator (LFO)キットの完成品を勉強がてら多少いじりました。いじったのはパネル。アルミのパネルを色付けしました。

購入した事も書いた記事
http://www.nekonohou.com/2016/03/workshop-of-modular-vol3.html

ちなみにこのモジュラーは廃盤になっているっぽいです。

Erica Synths : Polivoks Modulator
https://www.modulargrid.net/e/erica-synths-polivoks-modulator


パネル色付けのきっかけ

もともとはこんな感じ、無骨な感じがいい♪
購入した時も上の写真のようにアルミ板にDYMOという自分好みのもので、しかも穴あけの精度も高く、このままで十分なのですが、どうしても作られた方のイロがでてしまいます。

もちろんそれはいい事ですが、やっぱり自分でいじれるところはいじりたい欲求が買ってしまい、慣れないペイントにチャレンジしました。

ペイントの順番

結論から言うとあんまり成功していないです。ムラはあるし、手書きの文字入れって?という気もします。

けれども、これでもできた!という事で、やった事を書いていきます。

あと、今回はスプレー塗装は匂いがきついのと,できる場所と時間が限られるので、筆塗りにチャレンジしました。

下地材としてタミヤのサーフェイサーを使いました。匂いは結構します。
細い筆を使ったせいかムラが多い 
念のため2度塗りしました。
今回使ったアクリル塗料です。あんまり匂いはしません(しないことはないです)

少し太めのハケを使ったので少しはムラが和らいだかもです
パーツを取り付け、余っている黄色いノブに変更
POSACAで手書きのきたない文字入れ
ということで、試行錯誤しながらつくってみました。アクリル絵の具は、爪でかるく擦れてしまうくらいなら剥げ落ちない強度はありますが、ネジできつく止めたところを緩めると周りが剥げてしまいます。

そこは、もう一回塗ってこまかしています♪

久しぶりにSoundCloudにアップロードしました♪



三菱鉛筆 水性サインペン ユニ ポスカ 極太角芯 黄 PC17K.2
三菱鉛筆
売り上げランキング: 26,085


0 件のコメント:

簡単な電子?工作、ステレオ→モノラル(LとRをそれぞれに)分岐

ステレオ信号を左と右に分けるだけのものを作りました。 なかなか調子が出ない日々もきっとあるものです。そんなときは思いついてなかなか手が付けてなかった、ステレオを右と左に分けて出力する変換器を作りました。 ねんのため?こういう風に作りましたということを書きます。 た...