このブログを検索

2016/02/06

てきとうな十分なパッシブミキサーとWorkshop of Modular vol.2

手書きペイントの適当さにはまってます♪
適当に作って自分では十分満足しつつも仕上げに関しては全くやる気がない工作も3作目?、今回はパッシブな3chミキサーを作りました。

作るきっかけとなったWorkshop of Modular vol.2というイベント

モジラーシンセのイベントとセミナーが東京は青山のレッドブルビルで開催されたので参加してきました。

そこではシンセやさんや楽器メーカーの方、モジュラーシンセが好きな人、興味がある方が集まって、楽器を見たり話をきいたりと和気あいあいしたり、緊張しすぎて固まったりしてましたが、途中で帰ってしまったもののとても楽しい時間を過ごしました。

Red Bull Japan というかわいいビル♪
でもってセミナーが2つあったのですが、そのうち一つのアッテネーター(ざっくりいうとボリューム)作る内容でこれに感化されて、パッシブミキサーを作る事にしました。

セミナーの様子

モジュラーシンセ展示の様子

作る過程の写真を撮り忘れてのでもう完成!

半ば勢いと失敗の繰り返しを経てどうにか完成したのがこちら。

完成した♪
3つの入力と一つの出力の構成です。
配線の写真♪
ありものの部品で作ったのでかなり適当ですが、そこは気にしない事にしています。
使った部品はこんな感じてす。

  • ボリューム:100Kオーム * 3 (手持ちがなかったのでAカーブBカーブ混在)
  • 入出力  :3.5mmジャック  * 4
  • 抵抗   :4.7Kオーム * 3 (金属皮膜の抵抗の手持ちがなくカーボン皮膜)
  • アルミ板 :余りの0.8mm(1.5mmはあったほうがいいらしいです)
  • そのた、コードやツマミなど

完成当初の配置場所。いまは訳あったので外しています。
外してはいますが、電源を使っていないので裸で使ってます♪
いまは、これまで作ったモジュラーシンセのラックに空きがなくなったので、こいつを含めてどうしようか妄想中。これのためにもう一個ラックを作るのも勿体無いので、金属ケースにこの機能とかを組み込もうかと迷っています。





KORG コルグ SQ-1用パッチケーブル SQ-CABLE-6
KORG (2015-08-23)
売り上げランキング: 1,581


BEHRINGER MX400
BEHRINGER MX400
posted with amazlet at 16.02.05
BEHRINGER
売り上げランキング: 3,789




0 件のコメント:

読めないので書評ではない書評 Soviet Bus Stops

写真集を買うのは久しぶりです。 記憶では「夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集」いらい数年ぶりです。 その前は「廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl 中筋 純」なので、脈絡はないです。 購入したきっかけはなん...