このブログを検索

2016/01/11

2300円くらいでモジュラー向けというよりもDoepferのシンセ向けの電源を作る

Hikari Instruments の SINE です。次回に各予定♪
注意:電子部品の知識が乏しい中で作っているので、参考程度としてください。自己責任です。

 モジュラーシンセというのは電源は電源としてモジュラーシンセとは別に用意しなければいけないのですが、これがまた高いのです。需要から考えれば、高いとはいえないお値段ですが、決して気軽に買い足せないものです。
ですが、また必要になったなってしまいました。
(今回はモジュラーシンセとしてではなく、今作っている Doepfer Diy Synth だけに必要)
電源などのパーツはなるべく買って安心したいのですが、1台のシンセをつなぐためにまた買うのもと、、と迷っていましたが、勇気を出して?思い切って自作することにしました。

このパーツを使って作りました。
電源を作ると言っても、電圧は12Vなので自分にも取り扱い出来そうですが、+12Vと-12Vという2種類の電源?が必要でして、これはなかなかどうやって作り出したらいいか迷いました。

いくつかの方法があるようですが、安定性と難易度を考えて、上の写真の部品を使って電源を作ることにしました。

コーセル SUW6 0512
https://www.cosel.co.jp/product/powersupply/SUW/SUW6/SUW60512/

この部品は秋葉原の千石通商にて買いました。
パーツ代のほとんどがこれです。

ひとまず完成♪
回路自体は説明書に書いてあるモノをそのまま利用、電解コンデンサの容量は適当です。
回路図書かないのは、コンデンサの容量などの定数が適当なので、書くことで失敗させてしまう事を意図していないためです。

LEDを追加、抵抗を並列につなぐ適当さ♪
これで、+-12Vを取り出すことが出来ました。
ちなみに電源は 約500円の 5V AC/DCアダプタを使いました。

試したところ、モジュラー1台は問題なく動きました。もっと勉強したらたくさんのモジュラーをつなげようかとも考えられますが、当初の目的の Doepfer Diy Synth を動かすことが出来れば十分かなと思います。




Lost Theremin Album
Lost Theremin Album
posted with amazlet at 16.01.11
Clara Rockmore
Bridge (2006-12-26)
売り上げランキング: 9,948


八月の砲声 上 (ちくま学芸文庫)
バーバラ・W・タックマン
筑摩書房
売り上げランキング: 78,247


0 件のコメント:

Voumio2 にスイッチを付けた安易な便利なミュージックサーバー

先日購入した raspberry pi zero w は、volumio2 を使った で音楽サーバーとして楽しむことが増えました。どうせならとあり合わせのものを使ってスピーカー内蔵させた一つの箱ものを作ってみました。 「スピーカーを内蔵させた安易な箱入れ」「コードは使...