このブログを検索

2015/12/15

シンセサイザーのキットが好きなわけを考えたら自身の振り返りでした。


出口はあるの?と言う場所で撮影
キットのシンセサイザーをDIYする事が好きなのですが、なんでだろうと考えてみました。
きっかけはTwitterで珍しく RT してもらったコメントをみて確かに!と思ったからですが、はまっている理由を考えたら、ここ数年の振り返りの記事へと変わってきました事を書きます。

結局はキットのシンセサイザーでなくても良くて、自分のこれまでしてきたことからできる自分にとって新しい事を試していく内に、たまたまはまってきたことであって、それは何を欲していたかということが少し分かってきた気がします。それは・・・

頭も手も使う環境で集中できる、没頭できる環境が欲しかった。

ただそれだけかもしれないなと思いました。


このブログを始めたときはカメラ記事を中心にと思ってました。
そもそもは、うっつ病をわずらった当初、頭を使う事、体を動かす事と手を動かす事が大事と思い、運動の他に木製のパズルで遊ぶ事からお手玉(結局上達せず)、知恵の輪をするなどをしていました。
バッテリーが破裂した iPhone 3c
そんな中、格安のオーディオアンプのキットにチャレンジしてみたくなって、少しずつ道具を揃え組み立てていきました。完成して成功した体験、失敗した体験を楽しんでいます。(ペースは落ちつつも継続してます)

寒くなってきたので真空管アンプをまた引っ張り出そうかな(これは作ってない)
真空管ヘッドホンアンプを作ったりしました。
確か、何かの飲み会の席で昔からの友人にシンセをまたやるよ~などと適当に言ってた事を思い出し、どうせやるなら組み立てたいと強く思うようになり、始めたのがきっかけでした。
当時はこれをやってみたかったと思い出す♪
勇気を持っておフランスからシンセキットを購入して約1年半、多少の電子工作をしていたけれど、英語とパーツの多さに驚愕しながらどうにか組み立てられたうれしさがたまりません。ということを思い出し。

初めて作ったシンセサイザーのキット Anushri (かわいいという意味らしいです)
始めるうちに作る過程も楽しいのですが、オーディオ鑑賞やカメラ撮影とは違い、作ったシンセを鳴らす楽しみが加わるところに魅力を感じ、気がつきました。もう一つ言うとカメラは現像代がかさむという現実的な悩みもありました。

あんましブログには書かないですが文房具も趣味?だったりします。
一方で、設計まで含めると、大きな前提知識や道具を揃えるなど時間もお金もかかってしまうので試していません。キットを組み立てたり、簡単な日曜大工にチャレンジすることで、少しの勉強と勢いで手が届きそうな所が自分にはあっているのかなと理解しました。

シンセははじめiPadから再開しましたが、本体の速度面の劣化スピードに対応できず。

どこまでハマるかは現時点では考えていませんが、来年、少し長めに人前で演奏することが目標です。


究極の眠れるCD
究極の眠れるCD
posted with amazlet at 15.12.15
メンタル・フィジック・シリーズ
デラ (2002-07-22)
売り上げランキング: 1,702


オヤスミナサイ
オヤスミナサイ
posted with amazlet at 15.12.15
原田節
ビクターエンタテインメント (1999-09-01)
売り上げランキング: 518,307




0 件のコメント:

読めないので書評ではない書評 Soviet Bus Stops

写真集を買うのは久しぶりです。 記憶では「夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集」いらい数年ぶりです。 その前は「廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl 中筋 純」なので、脈絡はないです。 購入したきっかけはなん...