このブログを検索

2015/06/21

太鼓(鼓童さん)のハイレゾ初体験

東京の八重洲(丸の内と反対側)にあるオンキヨーなどのショールーム
ハイレゾというハイエンドな環境でのレコードに次いでCDよりも音がいいと言われる音楽フォーマット(?)ですが、これまで経験したこともさして興味も無かったのですが、ジャケット買いした「Kuniko Plays Reich 加藤訓子」がDSDでも聞けるCDであったので少しずつですが興味がわいてきました。

とはいってもDSDというフォーマットを聞くことが出来る環境があるわけでも無いのでCD音質で十分楽しんでいるのですが、太鼓演奏で有名な鼓童さんからハイレゾでの配信がきまり,それのリスニング会がオンキヨーで開催されると聞いて、ハイレゾを体験しに東京は八重洲にあるオンキョーさんのビルで開催されたイベント友人と2人で行ってきました。

行ってきたイベントはこれ!
国際的に活動する太鼓芸能集団 鼓童 6/26いよいよハイレゾ配信!配信記念のミニライブ&試聴会を実施!
http://www.e-onkyo.com/news/310/

【予想外(ではなかった)のサプライズ】

和太鼓とギブソンの素敵な組み合わせなイベント会場
イベントに申し込むのに必要なこと以外の予備知識がなかったので、本物の鼓童さんが演奏されると会場で知りとても得した気分になって満喫できました。
普段ではコンサートでも聞くことのできない楽しいトークを聞いたりして終始楽しい時間でした。

【感想など:ネガティブ編】

普通ならとても感動するはずが和太鼓の迫力に負けてる悲しい機器類
しっかり生演奏を堪能した後は、本来の目的であった配信予定のハイレゾ音源を堪能したのですが、豪華な生演奏の直後、しかも倍音が命の?和楽器、和太鼓な音楽なので比べるまでもなく、、、というのが正直なところです。

ハイレゾ体験の感想は素敵なオーディオと音量があると違いは歴然としそうで、ブラインドテストでしたら違いはわかるかもしれないけど、普段のリスニング生活では絶対これでなくては!というほどすごいという感じはありませんでした。


【感想など:ポジティブ編】

受付でもらったパンフレット袋、ONKYOだけでなくTEACやギブソンのギターのショールームでもあります。

でも、言い換えれば、なにかしながらではなく、聴くことを楽しむ場合には是非欲しい音だと感心しました。

高級機材のせいもあるかもですが、なんといいますか情報量が多く感じきっと可聴域以上の音は体で直接感じたからかもしれません。

それ以上に音のレンジの広さを感覚ながら感じられたのがとてもいい体験でした。

【これから?】

ハイレゾのイベントでしたが記念にCDを買いました♪
いま一つ安めですがポータブルのハイレゾ対応プレーヤーがあるので積極的ではないですが少しずつ取り入れようかなと思いました。
↑FiiO X1 というたぶん一番安いハイレゾ対応なプレーヤーです。という事を少し前に書きました。

時間てきな制限はありそうですがコチラのショールームではいろいろなミニコンサートが開催されていますのでまたショールームにお出かけしたくなりました。

イベントの終わりに鼓童さんの新作CDを買いました。近くハイレゾ版が配信されるので聴き比べするかはわかりませんが、これはこれとして楽しみです♪

ちなみにハイレゾ版は e-onkyo さんより 6/26 配信開始です♪



  ハイレゾではないですが気軽に購入できるメリットもあります。

Kuniko Plays Reich
Kuniko Plays Reich
posted with amazlet at 15.06.21
Kuniko
Linn Records (2011-05-16)
売り上げランキング: 7,844
パーカッショニストの加藤訓子さんのアルバムです。正直に言うとジャケット買いで予備知識は全くなかったのですがマリンバなどの打楽器をつかってミニマルミュージック(ざっくり言うと同じ旋律を繰り返す音楽といっていいとおもいます)の代名詞な(ざっくりです)スティーブライヒというかたの曲をカバーしています。





0 件のコメント:

SERGEのモジュラーシンセ(の一つのモジュール)をついに手にしました

ようやく暖かくなってきたこの頃、なかなかできなかった部屋のお方付けが少しずつ進んで来たので、モジュラーシンセを広げるスペースができました。 数ヶ月ぶりに楽しんでいるモジュラーシンセですが、今回は新たなモジュラーシンセ「Eurorack SERGE Triple+ Wave...