このブログを検索

2015/06/20

人前でえんそうしたのですが、演奏自体はう〜むを振り返る

池袋にある「らいぶはうすの鈴ん小屋-Ringoya-」
 前回の記事でステージ演奏するときのこつ?みたいなものをかいたのですが、演奏はというとう〜むな感じでした。
自分では人前演奏だ無事に?とうにかやりきったので本当はすごく満足しているのですが振り返ってみるのも悪くないということで、感じたことを書くことにしました。

【はじめが肝心】

いただいたKORGさんのシール類、何に貼るか迷います♪

自分の演奏が始まったときいくつかミスりました。その中でも大きいとのが

「会場の音がよくて自分の音がわからない」
いいかえると、音のまいごになったことです。

この状態だとどのパラメータをいじっても何をしているのか分からなくなり、ただでさえパニックしているのに、もっとわけが分からなくなります。

けっきょくは途中で音を消していけばいいのか!と気がついたので極力シンプルな音だけを残して、やり直すつもりで構成を作り直してどうにか気持ちも音も取り戻しました。

ここで分かったことはこんな感じてす。

  • はじめは出る音を少なくして音の感じをつかむように慣れる
  • 合わせて迷子になりにくいようにスタートする

でもいい経験でした♪

【演奏の準備不足だった】

いっぱいいっぱいです

機材のセッティングなど周りになるべく迷惑をかけないように出来るだけ準備しましたが、肝心の自分の演奏の準備を全くしていなかったことに後で気がつきました。
「むしろそちらをさきにしなよ♪」
ですね。これはこれからも楽しんで続けていって、即興を楽しめるようにしたいです。

【ステージ上でMCと話すときはマイクを使う】

緊張してて何を話したかは全く覚えていないのですが、マイクを使って話していないので声が通らず、持参したICレコーダーには記録されていませんでした。

ここはあとで反省と、よかった点を振り返るのためにもせっかくおいていただいた道具は使い切った方がいいと思います。

【ICレコーダで録音したのはよかった♪】

発売からだいぶたちますが間違いなく名機です♪

実は自分の演奏が終わって聞き直すまでは「かっこよかったよ俺!」と思っていたのですがICレコーダーで聞き直して、けっこうへこみました。

フィルムカメラでシャッター切った直後の「名カメラマン」っぷりが、現像して幻想だったとわかるあの感じ?です。

でも録音したおかげで無駄な調子乗りにならずによかったと今ではおもっています。

【余談・・・】

こんかい使ったICレコーダ ZOOM H2n ですがライブ会場で使ったのは初めてでなのですが、ほかのことで精一杯で設定はほとんどしていなかったのです。

  • 録音形式の設定96Khz/24bi WAV
  • シーンをコンサートモード
  • コンサートモードでリミッターオン
  • レベル合わせとかしていないです

なんですが、迫力ある、そして音のよかった会場のおともしっかり取れていて、いままでフィルドレコーディングした使っていなかったのですが、こういうところでも威力を発揮するいい機材だと改めて感心しました。


しばらくは当日の事を振り返りつつ今持っている機材をもっと使いこなしたいとひびいじっています♪


恥ずかしいのは承知のうえのトラックですが、
会場の音の良さとICレコーダの性能の良さという面ではいいとかんじました。 

ZOOM ハンディーレコーダー H2n リニアPCMレコーダー
ZOOM(ズーム) (2012-06-12)
売り上げランキング: 3,782
電車の音とか水の音を録るにもいいですが、コンサートなどの室内音楽にも向いています。

KORG アナログモノフォニックシンセサイザー MS-20 mini
KORG (2013-04-13)
売り上げランキング: 8,987
MS20とともにmini開発者の方のお話をきいて欲しくなりました♪

0 件のコメント:

Voumio2 にスイッチを付けた安易な便利なミュージックサーバー

先日購入した raspberry pi zero w は、volumio2 を使った で音楽サーバーとして楽しむことが増えました。どうせならとあり合わせのものを使ってスピーカー内蔵させた一つの箱ものを作ってみました。 「スピーカーを内蔵させた安易な箱入れ」「コードは使...