このブログを検索

2014/11/17

volca sample を少しずつ (AudioPocket 編)

volca sample というリズムマシンのような楽器です
まだまだ使いこなせてはいない volca sample と組み合わせて使った方がたぶんいい、iPhone アプリの AudioPocket をつかってました。

このアプリを使うことでvolca sample に音データを転送するしたり元々入っていた音データをvolca sample に戻したりできます。

転送する音データは
  1. iPhoneをつかっていま録音して転送
  2. iTunes経由で転送した音データを転送

の2種類の方法があります。


いま録音する方は、iPhoneに元々入っている「ボイスメモ」の使い方が分かれば使っているうちに感触がつかめると思います。
録音したら再生する範囲を決めたり

音量をそろえる(本当は大きくする)のにノーマライズしたりします
iTunes経由の場合はPC or Mac で作ったりした音データをそのままvolca sampleに転送します。
iTunes でAudioPocket に転送します
あとで面倒になることを知るのですが、音量をノーマライズなどしておかないと volcasample 上でとてもちいさな音となってしまい volume での調整がとても面倒なこと(またはできない)になるのでデータを作るときが大切かもしれません。


まだまだ本体の機能を覚えた程度でパフォーマンスするにはまだまだですが一つ一つ覚えて身につけていくと楽しさも広がります♪





KORG ACアダプター KA350
KORG ACアダプター KA350
posted with amazlet at 14.11.08
KORG
売り上げランキング: 71


USB MIDIケーブル
USB MIDIケーブル
posted with amazlet at 14.11.08

売り上げランキング: 3,077
安いけど当たりはずれあります。

Roland ローランド MIDIインターフェイス UM-ONEmk2
ローランド
売り上げランキング: 87

0 件のコメント:

ラズパイデビューしました

フリスクより少しだけ大きいPC、Raspberry Pi Zero W 始めました どうして使うことになったのかのお話 気にはなっていたもののなかなかできなかったことの一つに、puredataという主に音楽を音やMIDIを使って制御するソフトをちゃんと使ってみ事があり...