このブログを検索

2014/11/16

Bluetooth キーボード何代目?(REUDO編)

Plam のキーボードを思い出しました。

お外で文字入力をフリック以外の快適な入力環境を模索しているのですが今日はBlueToothキーボードを買ってきました♪
電池はついていないので別に用意しましょう

ひとまず Bluethooth  のキーボード、REUDO 製の RBK-3200BTi とiphone の接続ができました。
特別な設定も不要で簡単に設定できました。

このキーボードのかっこよさと言ったら以前(というか10年以上前)にPalm で使っていたキーボードに近い感覚で、キーボードの質もよくとてもかいてきな入力環境に満足しています。

ちょっと高かったけどスラスラ入力できるこのキーボードはオススメの周辺機器の一つです。
これまで Apple wireless keyboard  を使ったりしていたのですが、とても持ち運びできる代物ではなかったので、別のキーボードもいくつか不定期に試してみたのですが一番お気に入りです。

それにこのキーボードのいいところはその軽さ!電池抜きで190グラムと持ち運びに苦労しません。迷ったポメラライクのキーボードは約400グラムであったことを考えると軽さは重要です。

また、電源も単4電池2本とどこでも手に入りやすいもので例えばバッテリーなど電源確保が面倒だったりするのでこれも私にはとてもお気に入りの一つです。
iPad  には親指シフトの環境を整えてと思ったらiOS8ではうまく動作しないでした。
あとは Kindle HD 6  でも使えるようにしようか迷っています。

 持ち運びケース付きです♪
きっとメインで使うのは iPhone になると思うので日本湖入力はローマ字入力に制限されますが、このくみあわせはとてもいいかなと思います。




キーボードの使いやすさとお値段はきっとこっちがいいと思いますが重さがネック。

0 件のコメント:

SERGEのモジュラーシンセ(の一つのモジュール)をついに手にしました

ようやく暖かくなってきたこの頃、なかなかできなかった部屋のお方付けが少しずつ進んで来たので、モジュラーシンセを広げるスペースができました。 数ヶ月ぶりに楽しんでいるモジュラーシンセですが、今回は新たなモジュラーシンセ「Eurorack SERGE Triple+ Wave...