このブログを検索

2014/07/14

いじってきた過程なんか (Mutable Instruments Anushri)

またまたかわいいシンセの Anushri
ここ2週間くらい?シンセを組み立てて自己満足に浸っていたのですが、どうハマっていたかをアップロードしたものをまとめてみることにしました。

曲のクォリティーはブログのタイトル通り無視して見境なしに楽しんだのを録音して Soundcloud や Mixcloud にアップローどしてましたので名曲を探していられる方にはきっと無駄足ですが、このシンセについてあるていどの音はつかめるのではないかなと思います。

順不同だったりしますがコメント


 多分作った記念の曲です。まだパーツの付け間違いに気がついていないですがそんなことはどうでもいいとおもっていました。

 1週間かけてパーツの間違いに気がつき、シーケンサーが正常に動いた記念。

 すこし曲っぽく(いつもそのつもり♪)いじった結果です。

   さっきの曲と同じメロディーですがスローなペースで


何となく曲を作らねば?と勝手に思って たけどまぁいいかの。と切り上げた曲


いい感じに出来た曲。でもシーケンスのSTEPがドラムのパターンとずれていたことに昨日気がついて結構ショック


さらにいい感じに出来た曲。これもシーケンスのSTEPがドラムのパターンとずれていたことに昨日気がついて結構ショック

 このシンセでゲームっぽい音が出来ないか?と思って作ったのですが、どことなくTAITO のゲームっぽいきが・・・

  FBで盛り上がっていたときに勢いで勢いが出るような感じを作ってみたくなった曲

 Logic Pro x を使い始めたもので、これは MIDI Loop をそのままつかった曲です。が、もちろん音は 100% Anushri

 Logic Pro x でくんだ荒城の月です。


今日作ったきょくです。曲としてはともかくも MIDI Clock をつかって同期できたのはうれしい♪




というわけで,簡単なもの馬鹿裏ですが自分では1曲1曲なんらかの新しい気付き、スキル(おおげさ)を身につけながら作ったこともあってなかなか自己満足です。

MIDI の仕組みも、 mac のしくみも、シンセの仕組みも、もちろんAnushriも、少しずつ、何となくですが使い方が分かってきてコレからもペースは落ちるかもですがいじり続けていこうとおもいます

0 件のコメント:

読めないので書評ではない書評 Soviet Bus Stops

写真集を買うのは久しぶりです。 記憶では「夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集」いらい数年ぶりです。 その前は「廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl 中筋 純」なので、脈絡はないです。 購入したきっかけはなん...