このブログを検索

2014/07/21

まだまだ飽きてない Anushri (というシンセ)

さわるたびに新たな発見♪
ダライアス外伝のサントラをききながら書いてます。久しぶりにきいたけどいいですね♪

今回もしつこく Anushri について書きます。
なにせ作ったシンセなので自分のは調子が悪いとかパーツを付け間違えたりしたのでは?と怖がっていたり?マニュアル読むきが苦手なのに英語なもんで、たまに眺めてみると新しい発見(というか読んでおけってレベルですが)が合ったりしていじりがいがあるシンセだなぁと感心しています。

今回というか今日知った機能は「リズムを自分で入力できる事」に気がついた事でした。マニュアルにも書いている事なんですが・・・

マニュアルベージの画面
MIDI キーボードなどで MIDI の 16Ch を使ってキーをたたくと。
  • 自分打ちの設定するか否か (C#1 or C#2 以降 C#1を基準に)
  • セットした設定(リズム)をリセット (D#1)
  • バスドラムを選択 (F#1)
  • スネアドラムを選択 (G#1)
  • ハイハットを選択 (A#1)
  • C1 から C3 までの白鍵それぞれを16部音符に見立て、選んだのドラムの音をON/OFF
という事で MIDI キーボードがいるのが面倒ですが結構楽しく自分で音を設定できます。
プリセットのリズムパターンもいいのですが4つ打のようなわりと単純なリズムが出来なかったり?してたので新たな可能性?を発見できて嬉しいです♪

というわけでまたまた Video 作りました。今回は Vimemo にチャレンジしてみました。





Anushri (Mutable Instruments) x0x-style programming of the drum machine from nekonohou on Vimeo.

0 件のコメント:

読めないので書評ではない書評 Soviet Bus Stops

写真集を買うのは久しぶりです。 記憶では「夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集」いらい数年ぶりです。 その前は「廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl 中筋 純」なので、脈絡はないです。 購入したきっかけはなん...