このブログを検索

2014/05/04

つくるほうの電子楽器入門 〜 ChipTrick The Kit 〜 その1


最近、DTM(デスクトップの音楽)に再挑戦しようとゆっくりペースに楽しんでいます。

で、少し前に StyloPhone を買った  Gizmo-Music さんの新商品、BassBoy+ (重低音少年)が気になって作者のサイト beatnic.jpさんを見て新商品よりも電子楽器をつくるということに気が向いてしまい、 ChipTrick The Kit という電子ドラム(でいいのか?)を買ってきました。

キット付属品その1:基盤です。取り付ける部品が少なく親切な基盤です

キット付属品その2:パーツ類です。シンプルですがそのぷん楽しめそう。
また、この電子ドラムですが、単体では音が出ず、何かラジカセなどに接続しないといけないのですがオプションでスピーカーから音を出す部品も用意されているので合わせて購入しました。

組み立てた感想

組み立て自体は、パーツすうも少なく、難しい部品もないので難易度は高くないです。初めての方も親切なマニュアルのサイトがありますので大変ではないと思います。

ひとまず完成,音もしっかり出てます。感動です。

改良?その1:電源スイッチを取り付けました

しっかり音が出て安心したのですが、いちいち電池を抜くのが面倒でしたので,電源スイッチをつけました。
電源スイッチは電池のプラスと基盤への配線の間に取り付けました。

改良?その2:スピーカーの音量調整

簡易的ですが、スピーカーの音量調整がしたかったので手持ちの可変抵抗をつけました。やっつけ感な改良?ですが、ケースに入れるときにつけかえ予定です。
静かに音を出したいときに・・

未解決?未計画?だった

せっかく作ったのです、かっこ良くケース(箱)に入れようと思ったのですがある意味刻既に遅しでこの完成された状態?でケースに入れる方法が思いつかない・・・
あちらをたてれば・・・な状態でどうしようか?考えているのがいまです。
部品外せばいいのですが交換する部品を買いにいくのが面倒で・・ということでひとまずは完成したことに感謝して、どういう風にするかのアイデアをねることにします。
現状です。タクトスイッチを外付けしています。

ちなみにこんな感じの音がします。



早く箱入れしてもっと楽しみたいです♪




次回?の予告写真です

Voumio2 にスイッチを付けた安易な便利なミュージックサーバー

先日購入した raspberry pi zero w は、volumio2 を使った で音楽サーバーとして楽しむことが増えました。どうせならとあり合わせのものを使ってスピーカー内蔵させた一つの箱ものを作ってみました。 「スピーカーを内蔵させた安易な箱入れ」「コードは使...