このブログを検索

2014/04/29

0db HyCAA+TA2020=妄想か幻聴か



しばらく前に作った 0db HyCAA式真空管ヘッドホンアンプとNFJさんのTA2024デジタルアンプを組み合わせたきっとですが、気に入って入るものの小さなケースに無理矢理突っ込んでいたので、もうスペースにもう少し余裕があるアンプをつくりました。

前にかいた記事
0db HyCAA式真空管ヘッドホンアンプとデジタルアンプの競演、または混沌

ということで、真空管の方は前回と同じたかじんさんの0db Hycaa を使い、デジタルアンプの方は NFJさんの TA2020 kit を使いました。 NFJさんの方はいま(2014/04)も購入可能です。

ということで組み立て自体はそれぞれのキットを組み立ててつなぎ合わせるというだけのもってなにかしなければいけなさそうな気もしますが、それを一つの箱に仕上げました。

全体です
いくつか基盤が並んでいますが
左側は電源のノイズフィルタとして秋月のAE-TPS7A4700を使いました。
真ん中の青いのはNFJさんの TA-2020です。いくつか部品を変えています。
ケースからはみ出している基盤は真空管ヘッドホンアンプの基盤です。

ヘッドホンアンプ箇所の 0db HyCAA
デジタルアンプのTA-2020
入出力周りとノイズフィルタとして使っているDCDCコンバータ
今回は2入力で使えるようにしました

印象としては有り合わせの部品で作った今回のよりも前回の作った方がいいかなとも思っていますが、そのうち簡単にできる OP amp の交換くらいは楽しもうかなと♪


0 件のコメント:

Voumio2 にスイッチを付けた安易な便利なミュージックサーバー

先日購入した raspberry pi zero w は、volumio2 を使った で音楽サーバーとして楽しむことが増えました。どうせならとあり合わせのものを使ってスピーカー内蔵させた一つの箱ものを作ってみました。 「スピーカーを内蔵させた安易な箱入れ」「コードは使...