このブログを検索

2013/03/20

行動を基準にするとこういうことか



頭で考えても行動しないことには、何も変わらないとは
よく言いますが、行動に振り切った方の本2冊を読みました。



  不良(ヤンキー)ボクサー母校へ帰る  佐藤 洋太

世界王者になのにほかの現役チャンピオンとくらべて、
メディアの露出度が低い(と思ってる)佐藤 洋太選手の本です。
一瞬昔のタレント本のような軽い感じがするので(実際にそうかも)、
「心の整え方」などの本だと思うと後悔します。

ボクシングを始めるまでのいじめ?られたエピソードから
東京に上京するまでのおはなし、プロデビューしてからの
苦悩?と活躍!と内藤選手の本と似たような感じですが、
デビューしてからの対戦相手の事を実名で、どう思っていたのか?
実際どうだったのか?をしっかりと書いているところが面白い!
(たいていは、世界戦とか大きな試合のエピソードが多い(と思う)のですが)
中には現役の選手もいるだろうに、、、でもこれが
いい意味でのメッセージになって連敗から脱出すると
またそれはそれで面白くなりそうです。
(杉田選手とは話をした事あるせいか多少の思い入れもあって
 やはりいわれっぱなしでなく頑張ってほしいと願ってます)

やはり佐藤洋太選手は
努力型ではなく天才型なボクサーだなぁと思います。
最近の世界チャンピオンとしては珍しく亀田選手よりも
言動が軽く、無理な強がりもないけどやる事はやる。うらやましいです。
そんな彼を受け入れ、育てた、いい方向に導いた方が書いた本がこちら



非エリートが世界を制す  金平桂一郎

こちらはビジネス本として書かれていますが、こちらもビジネス本として
読むとがっかりします。
ですが、人を育てること、興行を面白くする事、親の借金を返すところ
など、組織を動かしている人の言葉ややはり説得力があり、重たいところもあります。

世の中のいわゆるきれいごとに飽きていたら読んでみるといいと思います。

最近の残念な事にオリンピックの村田選手を1億円で呼べなかった事よりも
ほかのジムから「うちはもっとだす!」などの声が上がらなかった(話題にならなかった)
ことだそうです。 なっとくしました。

0 件のコメント:

Voumio2 にスイッチを付けた安易な便利なミュージックサーバー

先日購入した raspberry pi zero w は、volumio2 を使った で音楽サーバーとして楽しむことが増えました。どうせならとあり合わせのものを使ってスピーカー内蔵させた一つの箱ものを作ってみました。 「スピーカーを内蔵させた安易な箱入れ」「コードは使...