このブログを検索

2013/02/27

竹中流「世界人」のススメ を読んだよ



竹中流「世界人」のススメ 竹中平蔵
「70億人」を意識するだけで、つまらない仕事や人災が劇的に「楽しい」に変わる!

という帯には引かれなかったのですが、写真が良かったので購入。

やっぱりいろんな事を知らないより知った方が楽しいなと思っているものの
これまでやってこなかった事を尻目に感じているこのごろです。(なにを?)

私は実際に世界の事を知っている方の本を読むのはジャンルを問わず好きで、
竹中さんもそんな一人、すべての本は読めていませんが新しいのが出たら
買うようにしています。

さて、副題に「日本人が世界に飛び出すための条件」とあります。
そのまま受け取ると別に飛び出さなくてもいいと思ったりもしますが、
そうではなく世界のルールが変わっているのに今まで通りのままではいけないよ。
という事を経済の視点から最近の世界の大きなニュースや傾向、
どう振りまいていけばいいのかをわかりやすく教えてくれる面白い本です。

とはいえさすがの?竹中先生らしく、「世界を、日本は」系の本によくある
「だから日本はだめなんだ!このままでは他の国に追い越されて
 生活もつらくなるぞ!」と言ったようなよくわからない煽りはなく
帯に書いてあるように「劇的に楽しい」な話なので、ストレスもなく
面白かったので一気に最後まで読みきりました。

振り返って気になったキーワードを幾つかあげるとこんな感じです。

・英語を学ばないことには、舞台に上がることすらできない
・「虫の目」と「鳥の目」を持て
・アメリカの「原点」が分かる場所
・アメリカの歴史は経済の歴史でもある
・実は EU よりも巨大な ASEAN
・まず求められるのは「柔軟な発想」
・背景に流れる歌を聴く

一つ一つは新しい事を言っている訳ではないのですが
(真理を知ってもわからない信じないから”たとえ”が使われるのと同様に何回も聞く必要があるものです)
(またジャンルの本で新しい事を言っている方が珍しく、いい悪いは両極端です)
竹中さんの話をわかりやすい話を聞くように読めるこの本はおすすめの一冊です


0 件のコメント:

SERGEのモジュラーシンセ(の一つのモジュール)をついに手にしました

ようやく暖かくなってきたこの頃、なかなかできなかった部屋のお方付けが少しずつ進んで来たので、モジュラーシンセを広げるスペースができました。 数ヶ月ぶりに楽しんでいるモジュラーシンセですが、今回は新たなモジュラーシンセ「Eurorack SERGE Triple+ Wave...