このブログを検索

2013/02/23

おちつく系のお気に入り音楽


最近、回復しつつあるも体力、精神力は低いままだと思っているのですが、
そんなときや、移動中に少しでも調子を良くしようと音楽を聴いたりします。
その中で今回は、疲れたときや落ち着きたいときに睡眠導入やリラックスを目的としてとしてよく聞く音楽のいくつかを紹介します。

もちろん人によって状態によって状況によっては必ずしもいいものとは限らないので
私の場合はという事にしておきます。

------------------
Rumors Ambient Project の究極の眠れるCD
モノ:CDでもiTunesでも
なぜだか本当によく眠れます。その仕掛けを調べるのが面倒なほど良く眠れます。
屋久島 癒しの清流音CDブック
モノ:ムック本です
屋久島の自然環境音が68分くらい入っているCD付きのムック本
環境音といえばいいものって海外の環境音が多いのですが寝るときには
少しでも自分の生活環境に近いものを聞いた方が私はリラックスできます。
しかも録音した方は自然録音家の中田悟という方でクオリティーがとても高く
このお値段は本当お買い得です。
Bill Douglas の A Place Called Morning
モノ:CDかiTunes か Amazon MP3
リラックス系の音楽です、環境音系の音楽では寂しいし、かといって
優しいクラシック系でも音楽を聴くのはきついなという気分のときに
聞くのにちょうどいい音楽です
Dan Gibson Solitudes  の Sleep Deeply
モノ:CDでもiTunesでも
こちらはスリープ向けというよりもリラクゼーション効果が
自分にはあるなと思います。アルバム全体で物語になっている
ような気がするので歩きながら聞くのにいい音楽です。
(でも音量は控えめにして周りにきをつけましょうね)
Dan Gibson といえばもう一枚 Breaking Through the Mist
モノ:iiTunes か Amazon MP3<
初めて買った環境音のCD、いまもですが分けもわからず買いました
20年くらい前のものなのですが、ネイチャー系の旅をしている気分に慣れます。
ただ、切なくなる感じの音楽なので悲しいときに悲しい曲を聞いた方が実はいい!
と思える余裕がないと切ないです
white noise meditation の 各種音楽
モノ:iTunes か Amazon MP3
各所音楽ってざっくりですが、さざ波の音、森の音、雷の音など様々な環境音にホワイトノイズを乗せている環境音です。リラックス効果や集中力を高めるらしいです。
実際のところリラックスはできます。ホワイトノイズも好きですが曲名には周波数
10Hz から 3Hz とありその音域?はスピーカーも出せない音域だし人の可聴域でもないので(振動?)その辺りはよくわかりません
ちなみに white noise meditation ってググったら
トップが学術記事へのリンクだったので、ちょっと中身が気になります。
リンクに表示されるテキスト -
-------------------

-
今回は音楽のみの紹介ですが、アプリの方も紹介できればと思います。

0 件のコメント:

読めないので書評ではない書評 Soviet Bus Stops

写真集を買うのは久しぶりです。 記憶では「夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集」いらい数年ぶりです。 その前は「廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl 中筋 純」なので、脈絡はないです。 購入したきっかけはなん...