このブログを検索

2012/09/21

癒しの為のフィールドレコーディング






最近買ったものの紹介ばかりなので、癒しのためのフィールドレコーディングというのを紹介します。

簡単です、何となく時間を持て余している時に携帯電話についているボイスレコーダーで録音します(前の携帯電話にもボイスメモ機能がありました)。それを家に帰ってからなんとなく聞く。それだけでその時の事を思い出したりして結構気分が落ち着いたりします。

ICレコーダーがあれば、さらにいえばウィンドウジャマーがあれば音質もいいものになりますが、準備が必要なのでこれは別の機会に。

自分はこれを聴いて落ち着かせてから寝る事が多いです。
公園、山、小川、井戸、電車の風景などそれぞれにその場所にいた気分を味わえます。

市販の環境音と大きく違うのは「その場に自分が確実にいた」という事、
ノイズだらけだったりする音でも市販のものとは異なり自分にとってはいいものです。
※環境音のcdを聞いたりYouTube見たりするのも好きです。
 いった事のないところを想像するのもいいものです。

もちろん他の人が聞いていいと思えるようなものとは違いますので下のファイルもそんな感じの音です。


0 件のコメント:

読めないので書評ではない書評 Soviet Bus Stops

写真集を買うのは久しぶりです。 記憶では「夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集」いらい数年ぶりです。 その前は「廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl 中筋 純」なので、脈絡はないです。 購入したきっかけはなん...