このブログを検索

2012/09/10

写実と実写



千葉県の大網駅の隣、土気駅からタクシー初乗り料金で行ける美術館
ホキ美術館に行ってきました。


写実絵画という写真のような、写真にしか見えない絵画を専門に扱う(たぶん)美術館です。

写真を元に現実の姿をデフォルメしている印象で、どこかわからないけど実物よりも訴えるものがあり、まるで目で見るよりきれいに見えるハイビジョン画像を見ているようでした。
例えば同じ写真と写実絵画があったとしたら、おそらくは絵の方が本物(写真)と判断してしまうかも知れません。
もちろんそれが写真よりも優れているという事はいえないけど、写真が好きな方にもおすすめの美術館です。

0 件のコメント:

noise toaster を組み立てて気分いい

MFOS NOISE さんの TOASTER Lo-Fi Noise Box を組み立てました。 このシンセはしっかりとしたアナログシンセで基本的な要素は(多分)含まれていて、ノイズと言う名前が入っていますがしっかりとしたシンセです。 MFOS NOISE TOAS...