このブログを検索

2017/11/05

Voumio2 にスイッチを付けた安易な便利なミュージックサーバー



先日購入した raspberry pi zero w は、volumio2 を使った で音楽サーバーとして楽しむことが増えました。どうせならとあり合わせのものを使ってスピーカー内蔵させた一つの箱ものを作ってみました。

「スピーカーを内蔵させた安易な箱入れ」「コードは使うけどノンコードなスイッチ追加」途中途中で「volumio2について少し」について書きました。

スピーカーを内蔵させて見ました

それまではPCやmacから聴いているアンプに raspberry pi を接続して音楽を楽しんでましたが、独立させたものでBGM的な感じで使いたくなったのがきっかけです。
でもどこまでできるのか最終目標が決まっていないので基本やりっ放しです。

ケースは数年前に寸法違いで箱にならなかったケースを使いま

音を出すアンプは以前作ったNFJ製のTA2024キットのものを引っ張り出しました。

アンプキットのケースは別のものを流用
ケースの裏にはラズパイと先日書いたDACを両面テープで固定しました。

ラズパイとDACは裏面に
スピーカーですが、数年前の雑誌付録の5cmか6cmのスピーカーを段ポールに固定したものを木枠に押し込めただけの簡単なものです。

数年前の雑誌付録のすピーカーと段ボール
このままでも十分ですが、見た目を楽にするのにスピーカーネットをかぶせました。


これで音だしができるので、見た目はともかく、これ単体で音だしする事ができました。

volumio2はAirplayにも対応しているので、いろんなデバイスから音楽をワイヤレスでこ単体で聴くことができる環境ができました。


コードは使うけどノンコードなスイッチ追加

まだいろいろ定まっていないスイッチ
Volumio2は便利なんですが、スイッチ切るのに電源OFFと言うわけにもいかず、スマホからシャットダウンをするのが面倒でした。

調べてみると volimio2のプラグインに物理的なボタンが使えることが分かりましたので早速乗せてみました。

GPO Buttons というプラグインを使いました
ツールのインストール、設定はそんなに苦労しませんが、スイッチ自体、物理的なボタンは自分で作る必要があります。

(製品あるかもですが)自分で作る必要があるし半田付けも必要ですが、スイッチ以外のコンデンサとか抵抗とかの部品は必要ありませんので、シンプルに作ることができます。

配線はこんな感じです。
ラズパイの+3.3v or GND ⇔ タクトスイッチ ⇔ ラズパイのGIO (基本どこでも)
※ピンの位置とGIOのNo.は関連していないので刺し間違いに注意です。

完成したスイッチのつもりがこの後、若干の追加配線

自分はこのように設定
唯一苦労したのが、GNDと+3.3vのどちらを指せば良いのかやってみるまで分かりませんでした。
よく調べていないので間違っているかもですが、シャットダウンのみGNDにつないで他は+3.3vに接続して動作しました。

最終的な配線
自分は「最低と一時停止」「前の曲?」「シャットダウン」を設定


ここまで作ってみて、volumio2は簡単に作れるけど音楽を聴くソフト、操作に癖があったり完成されていない感があったりすることや、でもAirplayを簡単につかえたり、自分はまだやっていませんがNASと接続したりとか可能性が高いディストリビューション(OS)だなと感心しました。

単体でコンパクトに使うもいいし,今回つかった箱ものをしっかりするのもありかなとハードに関しては自由度が高い面白いラズパイ音楽サーバーができました。




Raspberry Pi 3 MODEL B 【RS正規流通品】
Raspberry Pi (2016-01-28)
売り上げランキング: 384
Amazon.co.jpで詳細を見る
ラズパイzeroはwありなしどちらも品薄(2017/10)です。セットものにするかラズパイ3がいいかもです


Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2
クリエイティブ・メディア (2013-09-07)
売り上げランキング: 454
Amazon.co.jpで詳細を見る
しっかりしたUSBオーディオインタフェースですが、500円以内のでも十分だと思います。


サインスマート HIFI DAC サウンドカード モジュール I2Sインターフェース Raspberry Pi B+、2 Model B対応
サインスマート(SainSmart)
売り上げランキング: 31,565

2017/10/29

NFJ PCM5102A + Raspberry pi zero wでお気軽?オーディオ

先日到着したNFJのDAC PCM5101と5102

先週入手した Raspberry pi zero w の普段使い? の可能性を広げるため、今回は専用のオーディオインタフェースを取り付けてインターネットラジオを聴く!までを書きました。

内容は「NFJ製のラズパイ接続型DACを取り付けた感想」な中身です。

NFJ 製 I2S 接続型 DAC

Raspberry pi zero w にはオーディオ出力の端子がついていませんが、HDMI出力から音声も出力できますので、スピーカー付きのモニタ、TVに付ければ音楽を楽しむことができます。

また、USBオーディオインタフェースを使うことで、1000以内から音声を出力することができます。

なのですが、私がラズパイを購入したタイミングに良く利用する NFJから「★NFJ原点回帰第一号★」とうたった面白そうな製品が出たので、今回も勢いで購入してしまいました。

裏側のNFJ I2S のDAC

新商品 I2S入力 PCM510xA搭載 DAC完成基板記事
https://blogs.yahoo.co.jp/nfj_2009/38077162.html


この商品は使っているICの違いで3種類のラインナップがありますが、このうちPCM5101AとPCM5102Aの2つを購入しました。

  • (安価)PCM5100A SN比:100dB ダイナミックレンジ:100dB 全高調波歪:-90d
  • (標準)PCM5101A SN比:106dB ダイナミックレンジ:106dB 全高調波歪:-92dB
  • (上位)PCM5102A SN比:112dB ダイナミックレンジ:112dB 全高調波歪:-93dB

完成基盤としてこれらのDACが1000円前後で購入できる事にかつてキット製品が多かったNFJの原点回帰だなと感心しました♪


さて、届いた基盤を見ると、共通設計のため、基盤の印字等に違いがなく、1cm未満のICに記載された印字にて違いを確認するしかありません。でも欠点ではないです。
私はPOSCAで1とか2とか書いて見分け安くする工夫をしてみました。

PCM5101Aの基盤裏側

PCM5102Aの基盤裏側
表側の印字も共通のものなので

ICを直接みて判断します

このDACにはディップスイッチがついています。 何らかの設定ができるようですが、オーディオもラズパイも得意ではないので、ここはいじらずにそのままにしています。

スイッチは・・・

いじらない事に


Raspberry pi zero w への接続

このピンとラズパイのピンを接続します。

接続方法は、NFJの商品説明にあった接続例をそのままに接続しました。



アプリ(ディストリビューション)は Volumio2 を使いました

volumio2のひとまずの設定が終わり音だし成功まで
volmio2は(2017/10時点)ほとんどの設定を別のPC、スマホからブラウザ上で操作、設定を行う事ができます。また、Raspberry pi zero w の w は ワイヤレス付きモデルのため、LANの設定をはじめに設定する必要があるのですが、コレもワイヤレスポイントをvolumioが作ってくれているのでPCやスマホから「新しい無線LANを探す」して接続、設定を行うことで実現できるので、やり方が分かればそんなに苦労しないです。

※こった設定の場合は分かりませんが、 volumio2の設定で検索すると、設定をコマンド?入力する方法が紹介されているケースもあります。書かれた時期や、自分がやりたいことが合っているかの注意がより必要だなと思いました。

USBメモリに入れた音楽を楽しんだり

NFJ製 I2S [IIS] 入力DAC PCM510xAを使ってみて

今回できれば、PCM5101AとPCM5102Aの違いをじっくり聞き分けできればと思いましたが、しっかりしたものは分かりませんでした。
ソースがインターネットラジオだったり、256のAACだったりとハイレゾな音源はなかったりすることとが大きいですが、音が出た喜びの方が大きくて細かいことはいいかなと思ってしまったことによります。

なんとなくですが、どちらを買う?といわれれば音の響きはPCM5102の方が好みだったり、PCM5101Aは落ち着いた印象があるかもしれない程度しか気がつきませんでした。
どちらも同じような回路構成のため、DACチップの違いを楽しむにも簡単に半田ごてなしで楽しめるのでそれを目的に購入してもいい買い物だと思います。

また、追加するものなどを省いてますが、ラズパイzero w 本体とこのDACで3000円前後、ワイヤレスなしの場合はもっと安く高品質(と思う)音楽再生環境が構築できるので、お気軽工作としてもおすすめです。


Raspberry Pi 3 MODEL B 【RS正規流通品】
Raspberry Pi (2016-01-28)
売り上げランキング: 384
Amazon.co.jpで詳細を見る
ラズパイzeroはwありなしどちらも品薄(2017/10)です。セットものにするかラズパイ3がいいかもです


Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2
クリエイティブ・メディア (2013-09-07)
売り上げランキング: 454
Amazon.co.jpで詳細を見る
しっかりしたUSBオーディオインタフェースですが、500円以内のでも十分だと思います。


サインスマート HIFI DAC サウンドカード モジュール I2Sインターフェース Raspberry Pi B+、2 Model B対応
サインスマート(SainSmart)
売り上げランキング: 31,565

2017/10/22

ラズパイデビューしました

フリスクより少しだけ大きいPC、Raspberry Pi Zero W 始めました


どうして使うことになったのかのお話

気にはなっていたもののなかなかできなかったことの一つに、puredataという主に音楽を音やMIDIを使って制御するソフトをちゃんと使ってみ事がありました。

このソフトはmacやwindowsでもしっかり動くしそれを使えばよいのですが、Raspberry Pi (以下ラズパイ)を使うことで、コンパクトな音源、エフェクターとして活用されている事を知って、テンションが上がりました。と言うのが理由です。

ですが、コレを実現するためにはいくつものハードルがあるので、少しずつ慌てずに進めていく事を書いていきます。
※途中で断念する可能性はたくさんあるかもです。

購入先は秋葉原にある千石電商

購入したのは秋葉原にある千石通商という、電子部品の聖地の一つ、実は購入するときは Raspberry Pi 3 というメジャーなものを購入しようとしたのですが、なかなか売り切れていることが多い(記事書いた時点)Raspberry Pi Zero W を動かすに必要なものも入っているセットになったスターターセットが売っていたので(あとは有線のキーボードとマウスのみ)こちらを購入しました。

ずっと売っているわけではなさそうなのでリンクではなくスクリーンショットを載せます

開封しました

購入したスターターキット

スターターキットの中身
スターターキットの中身はざっとこんな感じです。

  • Raspberry Pi Zero W 本体(v1.1)
  • ラズパイに付けるピンヘッダー
  • 本体を入れる公式なケース
  • 8GBのOS入りmicroSDカード
  • HDMI変換ケーブル
  • micro→AのUSB変換ケーブル
  • 電源に使うUSBケーブル
  • ACアダプタ

これにモニタ、有線のキーボードとマウスを用意することで、ラズパイを使うことができます。

あと、USBポートが、実質1つなので、とりあえず安めの4ポートHUBを一つ購入しました。


はじめに半田付け(必須ではない)

本体にはピンヘッダーが付属しておらず、スターターキットに入っていたものを使いました。ラズパイゼロは、ピンヘッダー必須ではないようなので、自分で取り付ける必要があります。私はここに電子部品を接続していろいろ制御したいと思っているので、取り付けました。

ピンヘッダーをラズパイ本体に取り付け

半田付け開始直後、こんな感じで半田付け

ラズパイ公式ケースはふたが3種類ありますが、

必然的に使えるのはこの横長い穴が開いているものしか入りません



OS起動しない→最新のを使う→起動した

一通りの準備が終わったので、HDMIやら、USBの電源、USBのキーボード類を接続して緊張の電源オン。



が、数分たっても画面は真っ黒なまんま。壊しちゃったかと思いましたが、古いOSが入っていると起動しないこともあるようです。

ということで、いろいろなサイトを参考にしつつほとんどここのサイト通りに設定したことでようやくOSが起動しました。

Raspberry Pi ZeroとZero Wセットアップ 完全ガイド

ラズパイで使う標準的なOSのダウンロードに数時間かかってしまったので全体的にゆっくりだらだらと作業して半日かかってようやく起動するところまでいくことができました。

電源入れると緑のLEDが光りますが・・・

ケースに入れるとほとんど分かりません・・・
感動のラズパイ画面
このあとは、puredataをインストールして、安めのオーディオインタフェースを使ったテストまでいきましたので(下の動画の感じ)、次回はそのあたりを書く予定です。




Raspberry Pi Zero W Starter Kit
Raspberry Pi Zero W Starter Kit
posted with amazlet at 17.10.22
ケイエスワイ
売り上げランキング: 5,757


Raspberry Pi 3 MODEL B 【RS正規流通品】
Raspberry Pi (2016-01-28)
売り上げランキング: 322


レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47208
レノボ・ジャパン (2013-06-25)
売り上げランキング: 982



2017/09/30

読めないので書評ではない書評 Soviet Bus Stops


写真集を買うのは久しぶりです。
記憶では「夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集」いらい数年ぶりです。
その前は「廃墟チェルノブイリ Revelations of Chernobyl 中筋 純」なので、脈絡はないです。



購入したきっかけはなんとなく見ていた Twitter でのこの書き込み


リンク先見て、一目惚れして勢いで購入してしまいました。

美しい裏表紙の紙
英語は読めないので、解説などははじめの方だけなんとなく読んだ程度です。

この本ではソヴィエト時代の主に東ヨーロッパ、中央アジアの国々のバス停(元バス停も含まれてそうです)を集めたものです。

写真を見る限り、ロシア・アバンギャルドな感じを踏まえつつ1960年代後半から1970年代のと思われる(勝手にそう思っているだけで英語読んでないので実際のところは分かりません)ターミナルではないバス停にしては豪華なバス停に惹かれます。

無駄のない無駄に大きなの建物に魅力感じてしまう写真集。秘境駅にもある部分は通じます。


Soviet Bus Stops
Soviet Bus Stops
posted with amazlet at 17.09.30

Fuel
売り上げランキング: 4,357


Soviet Bus Stops
Soviet Bus Stops
posted with amazlet at 17.09.30
Christopher Herwig
Fuel
売り上げランキング: 3,941


夢の光―Light of Dreams―田村彰英写真集
田村 彰英
日本カメラ社
売り上げランキング: 812,274




Voumio2 にスイッチを付けた安易な便利なミュージックサーバー

先日購入した raspberry pi zero w は、volumio2 を使った で音楽サーバーとして楽しむことが増えました。どうせならとあり合わせのものを使ってスピーカー内蔵させた一つの箱ものを作ってみました。 「スピーカーを内蔵させた安易な箱入れ」「コードは使...