このブログを検索

2018/04/15

Leica 3f をひっぱり出すとテンションが上がりました。


このブログのはじめはカメラの事を書いていました。原点回帰ではないですが、久しぶりにフィルムカメラについて書きます。

土日も仕事だったりして体力が落ちたので、軽く散歩した今月初め、せっかくなので Leica 3f という1950年頃のカメラを数年ぶりに使うことにしました。
レンズは、summitar 50mm 当時、カメラとあわせて5万円弱のものだったと記憶しています。

フィルムカメラで撮影して思ったのは、シャッター後でついつい画面を見てしまう事もなく、撮影に夢中になっていました。また、このカメラのシャッターは静かなのと電子制御するものが全くない純粋な機械?なので、難しくもあり、楽しくもありです。

あとは50mmの標準レンズの面白さにを忘れていた、または改めて気がつきました。
iPhoneなどの広角なものに慣れていると、撮影範囲が狭いと感じましたが、できあがった写真を見ると範囲が狭いだけではなく、写真を切り取ったのとは違う立体感が新鮮でした。

フィルムと現像代が上がっているので、以前のように気軽には使えませんが、カメラを持つだけでテンションが上がるので、散歩のお供にフィルムカメラを持って行こうと考えています。




2018/03/31

Apple Watch Series 1 を使ってもうすぐ3ヶ月。lineの見逃しが減りました。


Apple Watch Series 1 を使い始めてもうすぐ3ヶ月、寝る時も含めてほぼずっとつけています。標準でついていたゴム系のバンドも寝ているもつけていることを考えれば違和感も少なく概ね満足しています。



心拍数や、アクティビティなど健康系のログは、血圧計の計測以外は淡々と取ったり、あと何時間後に日の入りになるのかをなんとなく眺めてたりしていますが、Apple Watch Series 1 を使ってて、一番便利と実感しているのは「通知」の見逃し率が大きく減ったことです。

これを見ると立ち上がらなきゃと思う癖つきました


普段は気が向いたら(いや、気が付いたタイミングで)返信する類の Line の通知、結構見逃していたりしたのですが、仕事で Line を使うようになってから見逃し率がグンと減りました。

Lineに限らず通知系アプリが便利♪

仕事に追われている感もしますが、簡単な返信なら Apple Watch Series 1 で完結できるので、とても便利です。いつも気がつかない方にはとても便利だと思います。






2018/03/28

digio2の小型トラックポールを購入しました


普段はケンジントンのトラックボールを愛用してますが、小さな移動(社内での移動)が多く、ちょっと不便に感じていたのをきっかけにgigio2のトラックボールを購入。

bluethoothのもあり、少ないusbポートを消費しなくてもいいのですが、約2000円の差額はとおもい、無線式の方を買いました。

このトラックボール、マウスではある程度普及?していますが、すべてのボタンが静音タイプのボタンで、静かに操作することができます。

これまでのケンジントンのスクロールはシャーシャーうるさかったので、助かっています。一方でボタンの感触はふにゃっとしてます。私はあまり好きではないですが許容範囲です。

トラックボールの操作感は、小型の割には他の標準的なトラックボールと変わらない操作感で、思っていたよりも使いやすいのですが、他のメーカーではできることが多い「ボタンの機能を変更する」ことができない事が大きな欠点です。

私の場合、「進む」「戻る」ボタンを「PageDown」などに変更するのですが、これができないのはつらいです。

とはいえ、小型で普通のトラックボールと同じ感覚で扱えることのメリットは大きく、また持ち運びもマウスと同じ感覚でできることがよいと思いました。

2018/02/12

スマホなどのポータブルプレイヤーの音声出力アップ回路(ST-32)を作ってひとまず満足

完成したヘッドホン主力アップボックス
2018年2月の今、少し前ならiPod、ここ最近ではスマートフォンなどの音楽をスピーカー(アンプ)につなげると音量が小さくなってボリュームを上げたりしますが、ラジオやCD,パソコンに切り替えると音量のバランスが違うのでびっくりしがちです。

ヘッドホンで聴くための出力とCDやパソコンなどの出力の差があるのでこれはしたかがないと思いつつも、ST-32というトランスをプレーヤーとアンプの間に入れることで、こうした音量の差を減らし、びっくりすることを減らす事にしました。

もちろん、この作業は参考程度にしていただけると嬉しいです。この言葉は好きではないですが、保証はできないですし自己責任でお願いします。

パーツをそろえる


今回作ったパーツはすべて秋月電子にて購入しました。

山水トランジスタ用小型トランス(アウトプット) ST-32
※ST-32から伸びている線はリード線が出ているものと、基板取り付けようとして金属の足が出ているのがあります。私は今回間違えてリード線のものを買ってしまいました。

ST-32使用ヘッドホン出力⇔ライン入力昇圧トランスキット用基板

3.5mmステレオジャックMJ-074N パネル取付用
※1つ65円(2018/02時点)ですが、コレより5円安いのは、取り付け後のメンテが面倒なのでこちらの方がオススメ♪

※上記とほぼおんなじパーツがひとまとめになっているキットもあります。
ST-32使用ヘッドホン出力⇔ライン入力昇圧トランスキット

プラスチックケース SW-85B

組み立て〜動作確認

基板を固定するのに穴開けしてます。
今回の作成には、ST-32のリード線のものを間違って買ってしまったので上記写真の基板はなくても良かったのですが、トランスを固定するのに使いました。

入力側の配線です
配線は、そんなに難しくはないですが、秋月電子のこのマニュアルの回路図を見ながら間違えないように注意します。

出力側の配線もしました。
使わない赤い線の一つはトランスのアース線として再利用
このあたりの知識がないのですが、トランス本体のアースをとりました。

黄昏ぱんだのぼやき
MP3プレーヤー用 AUX接続トランス

こちらのサイトを記事がすごく参考になりました。

ケースに組み込みました
ひとまず完成したので早速テストしました。
おおむね成功で、他のソースとおんなじくらいの音量が出ました。

接続テスト
ですが、課題もあって、iPhone 6s のヘッドホン出力の音量を最大にすると音が割れます。だいたい80%くらいまでに絞れば問題ないです。入力に抵抗を入れるか、何かしらの対策はした方がいいかなと思いつつまぁいいかなと満足しています。

元も子もないこといえば、最近?は bluethooth をつかってスピーカー(アンプ)につなぐことも多くなったので、こんかいアナログな増幅回路の出番も少なくなるかもしれません。


2018/02/10

ハブダイナモという自動点灯の自転車のライトを交換しました

交換前の自転車のライト
 今の自転車にしてからもうすぐ7年目になるのかと、見た目以外は快適に使っている自転車ですが、ライト本体が故障したので交換することにしました。

前輪のホイールの真ん中ところが太かったらハブダイナモ

自動点灯のライトの本体を検索するとこの仕組みは「ハブダイナモ」というらしいことを知り、新たに勉強になりました。





今回購入したのはカゴのしたに取り付けるタイプのライト本体。これはカゴを取り付ける箇所に取り付けるタイプです。私の自転車は後付けでカゴをつけたのでこのタイプにしました。

他のタイプもありますが、多分、自転車に取り付ける部品やネジ穴の向きの違いだと思います。なので間違えてしまっても後から無理やりつけることはできると思いますが、購入前に自分の自転車を観察することが大切です。

よく見たら・・・

カゴ取り付け型のライトとネジの向きが違う・・・
取り付け自体は、プラスドライバだけであれば大丈夫です。自転車によっては六角レンチなどが必要な場合もありますのでこれも事前に自転車を観察したほうが後悔は少ないです。

六角レンチ持っていないので壊れたライトはそのままに・・・
自転車のライトの交換(追加?)をやってみて、取り付け自体は、必要な部品が揃っているので丸善電気さんのをつかったせいか、特に難しいところはありませんでした。

一方で自分の自転車はどうなっているのか?についてはちゃんと調べることをお勧めします。


丸善(MARUZEN) Mag Boy [MLI-1AL] ハブダイナモ装着車用LEDヘッドライト 定格1W6V-2.4W
丸善(MARUZEN)
売り上げランキング: 10,062


ブリヂストングリーンレーベル ミニベロ VEGAS VGS03T E.Xコバルトグリーン E.Xコバルトグリーン
ブリヂストングリーンレーベル

2018/02/04

Apple Watch Series 1 を1ヶ月。使って欲をいえば Series 3にすればと思うけどApple Watch の有無の差のほうがはるかに大きいことに気がついた

wishで購入した格安のApple Watch カバー
今年初めに購入した Apple Watch Series 1 を使い始めてから1ヶ月が経ちました。
自分にも、Series 1 でも、Apple Watch を使うようになってから、少しずつではありますが、生活が変わってきているかなと思います。


特に、健康管理、エクササイズを見直すきっかけになります。
Apple Watch をつけている間は、

  • 心拍を計測し、わかりやすくグラフ化してくれたり
  • 1時間すわりっぱなしだと注意を促してくれたり
  • 深呼吸を促してくれたり
  • エクササイズしましょうと促してくれたり

健康管理の面で夢中、または無気力の時にガイドしてくれるのは嬉しいです。

60分ウォーキングの後、もう歩く気がなくなったときのスクリーンショット
喋らないSiriも気に入っています。
また、iPhoneからの通知をApple Watch にしてくれるので、見逃し率が減りました。
  • Lineやメール
  • 電車の遅延や防災情報(YAHOO系のアプリ)

懐かしいpongを入れましたが使ってません

とはいえ、やっぱり不満もありまして一番の不満は「動作が遅い」ことにあります。
最新のwatchOS 4.x を入れているせいもありますが、全体的な動作、ロックの解除、アプリケーションの起動など操作できる状態までがもっさりしていたり、下手したらフリーズする感じになります。

もちろん、起動してしまえば特に不便を感じずに快適に使うことができますが、特に「ワークアウト」する時にフリーズするとテンションが下がります。

スマホというよりパソコンのソフトを起動するくらい待ちます
不満はありますが、それでも、Apple Watch があることで、健康管理、エクササイズ、天気などの確認もれ、意外と便利なタイマー。などなど「生活」に関するアドバイザーとして欠かせない機器になったと感心し、嬉しく思います♪


ゼロからはじめる Apple Watch スマートガイド[Series 3対応版]
リンクアップ
技術評論社
売り上げランキング: 3,682


The Ultimate History of Video Games: from Pong to Pokemon and beyond...the story behind the craze that touched our lives and changed the world
Steven L. Kent
Three Rivers Press (2001-10-02)
売り上げランキング: 75,416





2018/01/21

いつかの最新版モニタでもデュアルモニタ


iPad mini (初代) デュアルモニターとして使ってみた先週までの週末、MacbookAirでは便利なのですが、デスクトップのモニタとiPad mini の組み合わせはないよりはいいですが、普通のモニタの方が使い勝手いいかなとおもってしてみました。

ちなみに、メインのモニタは、使わなくなった10年くらい前の 26インチのTV、サブは押し入れから引っ張り出した5年以上前の19インチのモニタ(RGB + DVI-D )です。デスクトップは Mac mini 2011 です。

2018年も始まり、もはや買い換えしたいですが、失敗してもまぁいいかと思える値段でしたので、thunderbolt 変換器を購入して試した結果うまくいったのが、上の写真です。

通常のモニタであれば不要ですが、古い液晶モニタの場合、私の環境もそうでしたが、macで低解像度しか表示されない場合があるので、このソフトをつかうことで改善されます。

Display Menu
https://itunes.apple.com/jp/app/display-menu/id549083868?mt=12


【Anodontia】Mini Displayport Thunderbolt DP HDMI DVI VGA TV AV HDTVコンバーター転換線
Anodontia
売り上げランキング: 22,038






Leica 3f をひっぱり出すとテンションが上がりました。

このブログのはじめはカメラの事を書いていました。原点回帰ではないですが、久しぶりにフィルムカメラについて書きます。 土日も仕事だったりして体力が落ちたので、軽く散歩した今月初め、せっかくなので Leica 3f という1950年頃のカメラを数年ぶりに使うことにしました。...